「今ここ」神経系エクササイズ「はるちゃんのおにぎり」を読むと、他人の批判が気にならなくなる。[浅井咲子]
  • Googleプレビュー

「今ここ」神経系エクササイズ 「はるちゃんのおにぎり」を読むと、他人の批判が気に
浅井咲子

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年01月11日頃
  • 著者/編集:   浅井咲子
  • 出版社:   梨の木舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  100p
  • ISBNコード:  9784816617072

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「はるちゃんのおにぎり」のストーリーには神経系を整えて穏やかにする秘密が隠されています。絵本の中には5つの動作が出てきます。この5つの動作はいわゆる神経系の「下ごしらえ」をするものです。日常生活に神経系の知識を少しプラスすることで、今まで以上により柔軟に気楽に日常を送れるヒントを提供します。はるちゃんの行動の背景にあるものを神経生理学の知識によって解説します。絵本をより効果的に活用できるようになります。

【目次】(「BOOK」データベースより)
おはなし はるちゃんのおにぎり/1章 神経系のはなし/2章 5つのエクササイズ〜神経の下ごしらえ/3章 サーモモードをつくり、レジリエンスのある生活へ/4章 神経系の発達/5章 気づきが癒し

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
浅井咲子(アサイサキコ)
神経セラピスト。外務省在外公館派遣員としてロンドンにある日本国大使館に勤務する。その後渡米し、カリフォルニア州のジョンFケネディ大学院で、カウンセリング心理学の修士課程(身体心理学専攻)を修了。オークランドにある地域カウンセリングセンターで研修。帰国後教育センター、企業内で相談員として勤務。2008年から、私設セラピストとして自己調整とレジリエンスのある生活を提案し続けている。2011年より被災地(福島)で定期的にトラウマとPTSDのケアのためのゲームを実施(8回訪問)している。多重迷走神経理論のS.W.Porges博士からも直接講義を受けた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大家さんと僕
      電子書籍大家さんと僕

      矢部太郎

      1,080円(税込)

    2. 2
      誰からも気が利くと言われる一流の品格が身につく本〜一生使える、誰からも好かれる気づかいの技術〜
      電子書籍誰からも気が利くと言われる一流の品格が…

      親川琴葉

      100円(税込)

    3. 3
      大白蓮華 2018年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2018年 6月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    4. 4
      未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること
      電子書籍未来の年表2 人口減少日本であなたに起き…

      河合雅司

      864円(税込)

    5. 5
      思わず誰かに話したくなる!おもしろ科学雑学大事典
      電子書籍思わず誰かに話したくなる!おもしろ科学…

      企画・編集 楽出版

      100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ