本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学

家で生まれて家で死ぬ
三砂ちづる

1,320(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ゆたかな生と死は取り戻せるのか?日本を代表する在宅医療の専門医と開業助産師、がん患者家族らが語り尽くす、少子高齢化社会への処方箋。

目次(「BOOK」データベースより)

1 家で生まれる、ということ(産む環境が大きく変わりました/感じるお産=フィーリング・バース ほか)/2 家で死ぬ、ということ(感動する死がある/病院と出産 ほか)/3 地域で育つ、ということ(野外教育に出合う/五人の自宅出産 ほか)/4 家で看取る、ということ(夫の打ち明け話/心の準備があった ほか)/5 ディスカッション(助産院がない/魚は水が見えない ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

矢島床子(ヤジマユカコ)
1945年岐阜県生まれ。矢島助産院院長。1970年日本赤十字社助産婦学校卒業後、日本赤十字社産院、高山赤十字病院勤務。1981年から三森助産院で助産婦修業を経て1987年独立。1990年矢島助産院開業。2002年NPO法人お産サポートJAPAN設立。2003年ハンズの会(地域医療連携システム)立ち上げに関わる

新田國夫(ニッタクニオ)
1944年岐阜県生まれ。医学博士・日本外科学会外科専門医。1967年早稲田大学第一商学部卒業。1979年帝京大学医学部卒業。同大学病院第一外科・救急救命センター勤務。1992年から医療法人社団つくし会、理事長

佐藤有里(サトウユリ)
1974年千葉県生まれ。NPO法人くにたち農園の会監事。NPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟理事。森のようちえん谷保のそらっこ代表。2002〜2011年に5子を自宅出産。2013年から東京都国立市谷保で森のようちえんを開設。0・1・2歳からの自然体験のほか、田畑とつながる子育て古民家「つちのこや」、都市モデル農園「くにたち はたけんぼ」の運営、乗馬キャンプの企画など、地域に根ざした活動を続ける

三砂ちづる(ミサゴチズル)
1958年山口県生まれ。兵庫県西宮育ち。津田塾大学国際関係学科教授、作家。京都薬科大学卒業、ロンドン大学Ph.D.(疫学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと7

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ