条件達成でポイント5倍!300円OFFクーポン配布中!お買い物マラソン会場はこちら
トヨタ物語強さとは「自分で考え、動く現場」を育てることだ[野地秩嘉]
  • Googleプレビュー

トヨタ物語 強さとは「自分で考え、動く現場」を育てることだ
野地秩嘉

2,484円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 トヨタ物語 2,484円
紙書籍版 トヨタ物語 2,484円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年01月19日
  • 著者/編集:   野地秩嘉
  • 出版社:   日経BP
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  408p
  • ISBNコード:  9784822257507

よく一緒に購入されている商品

  • トヨタ物語強さとは「自分で考え、動く現場」を育てることだ[野地秩嘉]
  • +
  • 日本電産永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方[田村賢司]
  • トヨタ物語 強さとは「自分で考え、動く現場」を育てることだ
  • 野地秩嘉

2,484円(税込)

在庫あり

1,620円(税込)

在庫あり

合計 4,104円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏、絶賛
「この物語は、生産方式の話ではない。
この会社は本気だ。
ひょっとしたら、今日の成功は明日の失敗になる。
昨日と同じことをやっていいのか。進化し続ける「現場」--。
それが、トヨタの本質だ。」

なぜ、トヨタが強いのか。

トヨタ自動車の製造現場を支える、「ジャスト・イン・タイム」「かんばん方式」「カイゼン」。
同社のモノ作りの強さを語るうえで、これらの言葉を切り離すことは、決してできない。
だが、これらの"手法論"ばかりに目を奪われていては、強さの「本質」を見誤る。
時代や競争環境、工場のある国やそこで働く人々の国籍が変わっても、決してトヨタの強さはぶれることがない。
「ジャスト・イン・タイム」や「カイゼン」が世界中で通用しているのは、
「自分で考え、動く」人間をトヨタが育ててきたからだ。
自分で課題を見つけ、考え、それを乗り越え、今日を否定し、より質の高いモノ作りを目指して、
たゆまず進化し続ける「現場」。こうした人々が、トヨタの強さの根幹をなしている。
そして進化する現場を育てる力こそ、同社が長い歴史の中で紡ぎ出した、最強のシステムなのである。

「最初から答えを与えてはいかん。考えさせる。考える作業者を作るんだ」(豊田英二)
「悪いのは作業者じゃない。働き方を教えていない管理者の方だ」(大野耐一)
「トヨタ生産方式とは、考える人間を作るシステムです」(米ケンタッキー工場幹部)
トヨタの現場は、ドリームチームではない。無名の選手が、それぞれのポジションで素早く動き、的確にパスを重ねる。
あくまでも連携に優れたチームだ。そのためには日々の鍛錬が必要だ。
【プロローグ】 ケンタッキーの名物
【第1章】 自動車会社ができるまで
【第2章】 戦争中のトヨタ
【第3章】 敗戦からのスタート
【第4章】 改革の始まり
【第5章】 倒産寸前
【第6章】 かんばん
【第7章】 意識の改革
【第8章】 クラウン発売
【第9章】 7つのムダ
【第10章】 カローラの件
【第11章】 規制とショックと
【第12章】 誤解と評価と
【第13章】 アメリカ進出
【第14章】 現地生産
【第15章】 リアリストたち
【第16章】 トラックに乗り込んだ男
【第17章】 21世紀のトヨタ生産方式
【第18章】 未来
【エピローグ】 誇り

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「アメリカに負けない国産車を作る」トヨタの創業者・豊田喜一郎の志は戦争にも挫けなかった。戦後、喜一郎は取締役の豊田英二に命じる。「3年でアメリカに追いつけ」英二は機械工場長の大野耐一を呼び、新しい生産システムの確立に取り組む。資材も物資も乏しい中、彼らの武器は「自動化」と「ジャスト・イン・タイム」という知恵のみ…。しかし、その2本の柱に支えられた独自の「トヨタ生産方式」はやがてアメリカを、世界を席巻する。7年の単独取材で強さの本質を描き切った、巨編ノンフィクション。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ ケンタッキーの名物/自動車会社ができるまで/戦争中のトヨタ/敗戦からのスタート/改革の始まり/倒産寸前/かんばん/意識の改革/クラウン発売/7つのムダ/カローラの年/規制とショックと/誤解と評価と/アメリカ進出/現地生産/リアリストたち/トラックに乗り込んだ男/21世紀のトヨタ生産方式/未来/誇り

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野地秩嘉(ノジツネヨシ)
ノンフィクション作家。1957年、東京生まれ。早稲田大学商学部卒。出版社勤務などを経て現職。人物ルポリタージュ、ビジネス、食、芸術、海外文化など幅広い分野で執筆。『TOKYOオリンピック物語』でミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 配達時間かかりすぎ!
    sh7652
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2018年05月19日

    楽天配達遅い!アマゾン翌日には届く!「あす楽」は関西は京都、大阪、神戸は対象外なんておかしい。東京は対象なのに。楽天のオーナーは神戸出身なのでは?楽天の印象がた落ち↓↓↓やっぱりアマゾンだね!

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年07月09日 - 2018年07月15日)

     :第4555位(↑) > ビジネス・経済・就職:第352位(↑) > その他:第146位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと9

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,484円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ