本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 資格・検定 > ビジネス関係資格 > 税理士・公認会計士・ファイナンシャルプランナー
職員が“集まる”“育つ”“元気になる”税理士事務所のつくり方[一般社団法人租税調査研究会]
  • Googleプレビュー

職員が“集まる”“育つ”“元気になる”税理士事務所のつくり方
一般社団法人 租税調査研究会

1,980(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 職員が“集まる”“育つ”“元気になる”税理士事務所のつくり方[一般社団法人租税調査研究会]
  • +
  • 税理士のためのコミュニケーション術~クライアントから選ばれる税理士事務所へ~[田村夕美子]
  • 職員が“集まる”“育つ”“元気になる”税理士事務所のつくり方
  • 一般社団法人 租税調査研究会

1,980円(税込)

在庫あり

合計 3,960円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

職員を採用しても短期で辞めてしまい困っている税理士事務所では、どうすれば優秀な人材を集め、活き活きと働いてもらえるのか。税理士事務所ならではの「楽しさ」「やりがい」からプロとしての誇りを育み、働き続けたいと思える事務所運営について解説する。

○所長税理士が、「楽しさ」「やりがい」「プロとしての誇り」を職員に伝える取組みについて事例を紹介

○働き続けたいと思える事務所の組織・体制づくりのポイントを解説

内容紹介(「BOOK」データベースより)

職員から愛される税理士事務所とは?“人材”計画に悩む所長税理士に必携の書。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 “職員”は、なぜいなくなる?(「税理士法人制度の創設」と「税理士広告の自由化」が変えたもの/人材採用は今「売り手市場」-人手不足と残業過多のスパイラル ほか)/第2章 “集まる”-「共感」と「みえる化」(離職率一〇%はやむを得ないことではない/トップ自らが採用プロジェクトの舵をとる ほか)/第3章 “育つ”-「働きがい」と「多様な働き方」(人々の「働き方」に異変が起きている/「働きがい」を考えるキーワードは「ビジョン」「成長」「仲間」 ほか)/第4章 “元気になる”-「相互信頼」と「社会的価値」(仕事を“任せる”姿勢が職員を元気にする/「人材ポリシー」を考える ほか)

関連特集

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:資格・検定

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ