本屋大賞決定!
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 福祉
独立子どもアドボカシーサービスの構築に向けて児童養護施設と障害児施設の子どもと職員ヘのインタビュー調査から[堀正嗣]
  • Googleプレビュー

独立子どもアドボカシーサービスの構築に向けて 児童養護施設と障害児施設の子どもと職員ヘのインタビュー調査から
堀 正嗣

4,180(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2018年02月07日頃
  • 著者/編集:   堀 正嗣栄留 里美
  • 出版社:   解放出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  243p
  • ISBN:  9784759267822

商品説明

【内容情報】(出版社より)
英国で生まれ発展した独立子どもアドボカシーサービスの日本導入を目指して行った、児童養護施設と障害児施設の子どもと職員のインタビュー調査の報告書。具体的な発言から、詳細なニーズと課題を掬いあげ、検討する。
はじめに
子ども向け調査報告書

第1部 研究の概要と背景
 第1章 本研究の目的と概要
 第2章 日本の子どもアドボカシー研究における本研究の位置
 第3章 英国の施設訪問アドボカシーの概要
 
第2部 児童養護施設における職員・子ども調査
 第4章 児童養護施設職員から見た子どもの権利擁護の現状
 第5章 児童養護施設職員にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質
 第6章 児童養護施設入所児童にとっての権利擁護制度の現状
 第7章 児童養護施設入所児童にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質
 
第3部 障害児施設における職員・子ども調査
 第8章 障害児施設職員にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質
 第9章 障害児施設入所児童にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質
 
第4部 日本型独立子どもアドボカシーサービス提供モデルの構築
 第10章 独立子どもアドボカシーサービス提供体制
 第11章 アドボカシーの実践方法
 第12章 サービス提供の制度的基盤の確立
 
あとがき
研究協力機関・協力者一覧
執筆者紹介

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 研究の概要と背景(本研究の目的と概要/日本の子どもアドボカシー研究における本研究の位置/英国の施設訪問アドボカシーの概要)/第2部 児童養護施設における職員・子ども調査(児童養護施設職員から見た子どもの権利擁護の現状/児童養護施設職員にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質/児童養護施設入所児童にとっての権利擁護制度の現状/児童養護施設入所児童にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質)/第3部 障害児施設における職員・子ども調査(障害児施設職員にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質/障害児施設入所児童にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質)/第4部 日本型独立子どもアドボカシーサービス提供モデルの構築(独立子どもアドボカシーサービス提供体制/アドボカシーの実践方法/サービス提供の制度的基盤の確立)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ