薬学部教授が教える薬を飲まずに健康に生きる[千葉良子]
  • Googleプレビュー

薬学部教授だけが知っている 薬のいらない健康な生き方
千葉 良子

1,430円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 薬学部教授だけが知っている薬のいらない健康な生き方 1,287円
紙書籍版 薬学部教授だけが知っている 薬のいらない健康な生き方 1,430円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年03月16日頃
  • 著者/編集:   千葉 良子
  • 出版社:   ダイヤモンド社
  • 発行形態:  単行本
  • ISBNコード:  9784478105146

商品説明

【内容情報】(出版社より)
歩くだけで血圧が下がり、脈が安定する。顎をマッサージすると、自己免疫力が上がる。ガムを噛むと、認知症が予防できる。抗菌グッズが、アレルギーとウィルス感染を招く。…など、薬学と免疫学の専門家だから知っている、薬漬け、化学物質漬けになることなく、健康に長生きする秘訣。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
薬の専門家だから知っている、副作用のリスクと、薬に頼らず体調を整える方法。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 薬剤師は医者と薬に近づかない(なぜ薬剤師は安易に薬に頼らないのか?/薬とのつきあい方の基本とは ほか)/第2章 薬を飲まずに健康になる(森の中を歩くと血圧が下がる/植物が発する物質の侮れない効能 ほか)/第3章 科学的に正しい日本古来の健康の知恵(ヒノキの香りが免疫力を上げる/スギのまな板は抗菌性に優れている ほか)/第4章 健康で長生きの秘訣は「唾液」にあった(唾液が健康維持に欠かせない8つの理由/唾液が分泌されるメカニズムとは ほか)/第5章 潔癖症が病気を招く(「抗菌グッズ」の功罪とは/抗菌ブームが新種のウイルスをもたらした? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
千葉良子(チバリョウコ)
秋田県生まれ。医学博士、薬剤師。日本薬科大学客員教授。日本アロマセラピー学会理事、秋田産業サポータークラブ幹事、同クラブ「食と美と健康ワーキンググループ」主査。1975年、昭和薬科大学薬学部卒業後、同大学分析化学研究室助手、臨床化学分析教育研究室准教授、同研究室教授を経て、2017年4月より現職。杏林大学医学部にて免疫学を学び、東邦大学医学部にて博士号を取得。専門はルテニウム錯体化学発光法を用いた体液中医薬品の高感度分析法の開発。ライフワークとして国産樹木精油の臨床応用に携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年06月29日 - 2020年07月05日)

     :第-位( - ) > 美容・暮らし・健康・料理:第-位( - ) > 健康:第3055位(↑) > 健康法:第879位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ