本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
サッカー日本代表戦術クロニクル[西部謙司]
  • Googleプレビュー

サッカー日本代表戦術アナライズ 歴代監督の「戦術の攻防史」を徹底分析
西部謙司

1,650円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 サッカー日本代表戦術アナライズ 1,485円
紙書籍版 サッカー日本代表戦術アナライズ 1,650円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年03月
  • 著者/編集:   西部謙司
  • 出版社:   カンゼン
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  269p
  • ISBNコード:  9784862554550

商品説明

【内容情報】(出版社より)
史上初! サッカー日本代表の「戦術の歴史」を稀代の戦術解説家が徹底解説! 日本は世界でいかに勝ち、いかに負け、
そしてこれからいかに戦うべきか?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
新しい日本サッカー進化論。攻撃的か守備的かー。そんな議論はもう不毛である。名勝負に隠された戦術ミステリーを解く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 オフトー「ディテール」を重視も戦術は硬直化/2 ファルカンー先鋭的すぎたミラン型戦術2・0の導入/3 加茂周ー世界標準「ゾーンプレス」の成功と失敗/4 岡田武史ー守備戦術の遅れも強豪国に肉薄できた理由/5 トルシエー革新的なサッカー観を打ち出した天才型監督/6 ジーコー神様から「日本化」は始まっていた/7 オシムー準備していたワールドカップ仕様のチーム作り/8 岡田武史ー「脱・日本化」がベスト16へのロールモデル/9 ザッケローニー惨敗の中で見えた日本サッカーの新種/10 アギーレー期待値が高かった「4-3-3」の使い手/特別対談 西部謙司×岩政大樹ーピッチレベルの戦術アナライズ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西部謙司(ニシベケンジ)
1962年9月27日、東京都生まれ。早稲田大学教育学部を卒業し、商社に就職するも3年で退社。学研『ストライカー』の編集記者を経て、02年からフリーランスとして活動。95年から98年までパリに在住し、ヨーロッパサッカーを中心に取材。千葉市に住み、ジェフ千葉のファンを自認し、タグマ版「犬の生活」を連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

1,650円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ