大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」
大草 直子

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 大草直子のSTYLING&IDEA 1,296円
紙書籍版 大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年04月05日
  • 著者/編集:   大草 直子
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  0p
  • ISBNコード:  9784062210157

よく一緒に購入されている商品

  • 大草直子のSTYLING&IDEA[大草直子]
  • +
  • 「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方[ミランダかあちゃん]
  • 大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」
  • 大草 直子

1,620円(税込)

在庫あり

1,620円(税込)

在庫あり

合計 3,240円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
大人気ウェブマガジンmi-mollet(ミモレ)の編集長で、スタイリストの大草直子による約5年ぶりのスタイリング。45歳になった著者が、長いおしゃれのトンネルを抜けて辿り着いた『おしゃれの結論』を指南します。全カットを著者本人が着用。すべての「結論」を自ら執筆。掲載コーディネートは、総計約330点にのぼります(全160ページ)。コンテンツの一例≫≫おしゃれの結論/迷ったときは△かシルエット/デニムや主役1本、脇役1本/色×色は、トーン(濃度)を合わせるときれい/サングラスはアイメイクとして選ぶ
ライダースがあれば、「狭間の時期」もおしゃれ/Tシャツは第二の肌。1年経ったら見直そう/すぐにリゾートへ旅立てる、理想の旅のワードローブ/春夏のワードローブの揃え方と7日間コーディネート/「黒」は、素材と口紅で着る/柄のボトムは、Tシャツと合わせて/清潔感と初々しさは、白い歯に宿る/深い赤。透ける赤。たくさんの赤が必要/ヘアは服に合わせて。「黒」の分量の調整役/柄ワンピースは、「黒」で締めればうまくいく
/素材を楽しむことは、おしゃれを楽しむこと/ベストなパンツが、3本あればいい/顔に陰影を作る、ハットの威力を知る./秋冬のワードローブの揃え方と7日間コーディネート/ストッキングで、素足をドレスアップ/お祝いの気持ちが結婚式のドレスコード/ご縁をつなぐ、小さなギフトと言葉/好きなパーツは、人目に触れさせる/雨の日の着こなしは、靴が起点/シンプルな服こそ、「着方」でものにする/バッグは「持ち方」の違う4つのバッグを選ぶ/ジャケットは、テーラードとツイードの2つ/普通の服は「巻き物」で、ドラマティックになる/学校というシーン。ルールがある中でのおしゃれ/ここに行くからこの服。作戦会議も“服育”の一部/冬は素材を、色を、かたちを、注意深く重ねて
マナーとして揃えた、「お悔やみセット」/インテリアは、まず「コーナー」から※ほかにmi-mollet(ミモレ)に掲載したスナップ写真3年分254点を「デニム」「スカート」「トレンチコート」「ジャケット」「ドレス」「Tシャツ」「ボーダー」「ライダース」「ニット」「ジレ」「コート」「雨の日」「手元」「帽子」「旅行」「家族」などカテゴリー別に収録。※Column:自分の写真を撮る、ということ/シーンがスタイリングを鍛えてくれる

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
理論派スタイリストが、ずっと色褪せない「おしゃれの結論」46と「厳選コーディネート」80を自らの写真と文章で公開!ウェブマガジンmi-molletに掲載されたスナップ254点も一挙収録!

【目次】(「BOOK」データベースより)
PROLOGUE おしゃれの結論/SILHOUETTE 迷ったときは、△か〓シルエット/DENIM デニムは主役1本、脇役1本/COLOR 色×色は、トーン(濃度)を合わせるときれい/SUNGLASSES サングラスは、アイメイクとして選ぶ/BIKER’S JACKET ライダースがあれば、「狭間の時期」もおしゃれ/T-SHIRT Tシャツは第二の肌。1年経ったら見直そう/PACKING FOR A TRIP すぐにリゾートへ旅立てる、理想の旅のワードローブ/UNDERWEAR 下着は、私にとって「ファンデーション」と「口紅」/IMAGE 「服を着る」イメージをクリアにする〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大草直子(オオクサナオコ)
1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。雑誌、カタログを中心にスタイリング、編集をこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。2015年よりウェブマガジン「mi-mollet(ミモレ)」をスタート。編集長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 新たなバイブルに♪
    Salut♪
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年04月08日

    待ちに待っていた新著!
    ご本人がおっしゃっている通り、表情が柔らかでステキ!
    テクニックやセオリーはさることながら、オシャレを楽しむ、オシャレを楽しみたい!という気持ちがそのまま読み手のこちらに伝わってきて、とても気分が楽しくなります。
    同世代の私にとって、新たなバイブルとなる1冊です♪
    ファッションのみならず、変わりゆく自分と世代、時代性を常に自分の感覚で上手く掴み、モノにされている方なので、「おしゃれの結論」と題されてますが、まだまだこれからの50代60代でも新たな発見やセオリーなんかを発信し続けて欲しいなと、今回の新著を読み、そう思いました!

    0人が参考になったと回答

  • なぜでしょう、、
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2018年04月06日

    大草さんの柔らかで優しい文章が大好きです。さすが元出版社の編集者だなと感じます。
    スタイリングは年齢を多少気にしながらも、自分の肌色、体型を熟知されているようで、細身ではあるものの決してモデル体型ではない(言葉が悪かったらすみません)のにトータルバランスがとても素敵です。参考にしたいコーディネート、小物がたくさんありました。
    が、、たった2〜3ヶ月前に大草さんが
    出版された本には「タートルネックが似合わない体型になったのでワードローブからはさっさと見切りをつけた。」というような内容を書かれていたと思うのですが、今回のコーディネートに少なくとも2着は登場しており、アレ矛盾してる?と思いました。
    ワードローブを頻繁に見直されているようなので、もしかしたら復活したのかもしれませんが、本には書けない大人の事情などあるのかなーと変に勘ぐってしまいました。。

    0人が参考になったと回答

  • 勉強になりました。
    ハルル818
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2018年04月05日

    細かいところまで読んでみると面白くなってきました。以前のものより写真が減ったので物足りなく感じたのとmi-molletで見たことある写真も多いので新鮮さを感じなかったのかも。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ