インド哲学10講[赤松明彦]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

インド哲学10講 (岩波新書)
赤松明彦

907円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年03月
  • 著者/編集:   赤松明彦
  • レーベル:   岩波新書
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784004317098

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
二千年以上にわたって重ねられてきたインドの思想的営みから、私たちは何を学ぶことができるのか。世界の成り立ち、存在と認識、物質と精神、業と因果、そして言葉それ自体についての深い思索の軌跡を、原典読解をふまえながら考察する。難解と思われがちなインド哲学のおもしろさと広がりをとらえる、刺激的な入門書。「10講」シリーズの哲学・思想編。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1講 インド哲学のはじまりと展開ーウッダーラカ・アールニの登場/第2講 存在と認識ー新しい思想家たち/第3講 存在の根源ー「一者」をめぐって/第4講 二元論の展開ーサーンキヤ派/第5講 因果論と業論ー世界を動かす原理/第6講 現象と存在ーシャンカラの思想/第7講 生成と存在ー「なる」と「ある」の哲学/第8講 言葉と存在ー言葉はブラフマンである/第9講 存在と非存在ー言葉と普遍/第10講 超越と存在ーヴァイシェーシカ派とニヤーヤ派

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
赤松明彦(アカマツアキヒコ)
1953年、京都府生まれ。1983年、パリ第3(新ソルボンヌ)大学大学院博士課程修了。京都大学大学院文学研究科教授。専攻はインド哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと6

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

907円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      50歳から始める英語
      50歳から始める英語

      清涼院流水

      842円(税込)

    3. 3
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸のマグマ
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸…

      鎌田 浩毅

      1,080円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      年齢は捨てなさい
      年齢は捨てなさい

      下重暁子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ