本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ライトノベル > 少女 > 一迅社文庫アイリス

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・(6) (一迅社文庫アイリス)
山口悟(作家)

701(税込)送料無料

商品情報

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.78

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年08月30日

    円満に終わりかと思いきやまさかの第2部が始まるとは…。5巻で終わってると思っていたので、見つけて購入しました。なかなか終わりが見えませんが、カタリナ大好きなので引き続き追いかけたいと思います。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2022年10月02日

    多分、続巻以降の購入は無いだろう、とは言えそれなりに楽しめることは楽しめた第6巻。
    意外と(?)途中に挟まれていたり巻末に掲載されているショート漫画が面白くてツボかもw
    原作のイラスト担当絵師さんと、コミカライズの画担当が同一人物らしいので、コミック版でならさらに続きを読んでもいいかも、とは思わせてくれます。

    0人が参考になったと回答

  • ネタバレ注意
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年08月04日

    初めに、これまでの巻同様とにかく誤字が多いです。
    これが校正の結果だとしたら元々はどれほど誤字誤用が多いのか。
    前世から通算34年生きてる女の精神年齢の幼さとかその他諸々が
    気にならない読者なら物語の方は変わらず楽しめると思いますが
    7巻以降も誤字と付き合っていかなくてはならないと思うとうんざりします。
    本編の方はカタリナ達が魔法学校を卒業するところからスタートします。
    そして舞台は魔法省へ。フォーチュンラバー2が始まります。
    今巻を見るとソラ以外の追加攻略対象はゲームの通りマリアと接点を持っていくのでしょうか。
    当のマリアは相変わらずでそっち系の描写が増える一方ですが。
    舞台が魔法省に完全移行した事で正規職員ではない幼馴染たち、とりわけ
    あっちゃんからの攻略認定の無いアランとニコル(特にアラン)が
    空気化しそうです。
    魔法のある世界でカタリナより高い魔力を持っていると謳っているのだから
    闇や光の魔力ばかりでなくこれまで皆無だった水の純粋魔法などの見せ場が
    欲しいものです。
    カタリナのチート化はどこまでいくのか、次巻も楽しみです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと8

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ