地図から消される街(講談社現代新書)[青木美希]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

地図から消される街 3.11後の「言ってはいけない真実」 (講談社現代新書)
青木 美希

993円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 地図から消される街 3.11後の「言ってはいけない真実」 918円
紙書籍版 地図から消される街 3.11後の「言ってはいけない真実」 993円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年03月15日
  • 著者/編集:   青木 美希
  • レーベル:   講談社現代新書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  288p
  • ISBNコード:  9784062209960

よく一緒に購入されている商品

  • 地図から消される街(講談社現代新書)[青木美希]
  • +
  • 新・日本の階級社会(講談社現代新書)[橋本健二]
  • 地図から消される街 3.11後の「言ってはいけない真実」 (講談社現代新書)
  • 青木 美希

993円(税込)

在庫あり

972円(税込)

在庫あり

合計 1,965円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
3.11から丸7年。報道が少なくなる中、避難指示解除が進んだ福島第一原子力発電所近隣地域で進む恐るべき事態とは? メディアを通して見せかけの「復興」が叫ばれ、実際には、自治体の「町残し」ばかりが進み、人が消えていく実情──。震災直後から足を運び、取材を続ける唯一の大手紙記者にして、新聞協会賞三度受賞の若手女性ジャーナリストが迫る、大メディアの報じない「不都合な真実」!


3.11から丸7年。すっかり報道が少なくなる中、避難指示解除が進んだ福島第一原子力発電所近隣地域で進む恐るべき事態とは?
 現実を無視した「帰還」事業、弱き者への支援の打ち切り……メディアを通して見せかけの「復興」が叫ばれ、実際には、自治体の「町残し」ばかりが進み、人が消えていく実情。
 震災直後から足を運び、取材を続ける唯一の大手紙記者にして、新聞協会賞三度受賞の若手女性ジャーナリストが迫る、大メディアが報じない「不都合な真実」!
はじめに
第1章 「すまん」──原発事故のため見捨てた命
第2章 声を上げられない東電現地採用者
第3章 なぜ捨てるのか、除染の欺瞞
第4章 帰還政策は国防のため
第5章 官僚たちの告白
第6章 「避難者いじめ」の真相
第7章 捨てられた避難者たち
エピローグ──忘れないこと、見続けること

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ帰らないのか、何が起きているのか!消えた「仮のまち」構想が人々を分断した。3.11から丸7年。避難指示解除が進む福島第一原子力発電所近隣地域で起きる「恐るべき事態」。原子力村の元トップクラスが初めて明かす、再稼働と住民帰還を急ぐ先にある「核兵器」。数字上消えた万人単位の避難者は行き先を失い、全国各地をさまよっている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 「すまん」原発事故のため見捨てた命/第1章 声を上げられない東電現地採用者/第2章 なぜ捨てるのか、除染の欺瞞/第3章 帰還政策は国防のため/第4章 官僚たちの告白/第5章 「原発いじめ」の真相/第6章 捨てられた避難者たち/エピローグ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
青木美希(アオキミキ)
新聞記者。1997年、北海タイムス入社。北海タイムス休刊にともない、1998年9月に北海道新聞入社。旭川と札幌で勤務。札幌で警察担当のときに北海道警裏金問題(2003年11月から約1年のキャンペーン報道)を手がける。2010年9月、朝日新聞に入社し、東京本社社会部に所属。東日本大震災では翌日から現場で取材した。2011年9月に社会部から特別報道部へ。原発事故検証企画「プロメテウスの罠」などに参加。2013年、特別報道部の「手抜き除染」報道を手がける。取材班は新聞協会賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.12

ブックスのレビュー

  • 必読 原発事故後の真実
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年12月30日

    「原子力村」の顔色をうかがい真実を明らかにしないマスコミが多い中、この本は現場の真実を伝えてくれる良書である。実際に埼玉県へ避難している原発事故避難民の人々から聞いた生の話とも重なる。放射能は確かに存在し、被ばく後の様々な症状も「放射能のせいであることを証明できない」からないことにされる。国策である原発の爆発で被ばくし人生全てを破壊された人々が、東電からも国からも見放されようとしている。巷では、実態のないことをあることのように言う「風評被害」のことばかり語られる。あることをないことのように言う「隠蔽=消される」見えない被害がここにある。私も少なからず被ばくしている隠蔽被害者だ。

    0人が参考になったと回答

  • 本日届きました。
    (株)ゴン太
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年03月31日

    娘が楽しみにしていたのですぐ読んでいました。
    考えさせられるおすすめの一冊です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

993円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      仕事と心の流儀
      仕事と心の流儀

      丹羽 宇一郎

      928円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ