エリー・フォール映画論集1920-1937
  • Googleプレビュー

エリー・フォール映画論集1920-1937
エリー・フォール

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
エリー・フォールによる伝説の映画論、待望の翻訳。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 映画の発見(映画造形について)/2 芸術・文化・文明(機械主義の美学/ティントレットの予感/映画神秘主義序説 ほか)/3 映画作家のかたわらで(シャルロ礼賛/アベル・ガンス『ナポレオン』のプレミア上映に寄せて/三面スクリーンの発見 ほか)/4 講演録から(写真展“社会生活のドキュメント”/スペイン内戦に関する記録映画/映画は普遍言語である)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
フォール,エリー(Faure,´Elie)
1873-1937。フランスの評論家・美術史家。南西部サント=フォワ=ラ=グランドに生まれる。高校進学にともないパリに上京し、アンリ4世高校に通う。ルーヴル美術館を足繁く訪れ、教師アンリ・ベルクソンの薫陶を受けた高校時代は、その後の人生を決定づけた。医学の道に進み、1899年に医学博士号を取得するも、1902年ごろより並行して美術批評の執筆を始める。1903年から1908年まで民衆大学“ラ・フラテルネル”で美術史を講じ、1909年、『美術史』第1巻となる『古代美術』を刊行。その後『中世美術』『ルネサンス美術』『近代美術』と続き、全4巻を数える

須藤健太郎(スドウケンタロウ)
1980年生まれ。パリ第三大学大学院博士課程修了。博士(映画学)。明治学院大学ほかにて非常勤講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,024円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      黒いマヨネーズ
      電子書籍黒いマヨネーズ

      吉田 敬

      1,264円(税込)

    2. 2
      晋遊舎ムック LDK the Best 2019〜20
      電子書籍晋遊舎ムック LDK the Best 2019〜20

      晋遊舎

      950円(税込)

    3. 3
      晋遊舎ムック 無印良品 the Best
      電子書籍晋遊舎ムック 無印良品 the Best

      晋遊舎

      734円(税込)

    4. 4
      百姓貴族(1)
      電子書籍百姓貴族(1)

      荒川弘

      540円(税込)

    5. 5
      にっぽんのギター工房
      電子書籍にっぽんのギター工房

      アコースティック・ギター・マガジン編集部

      2,376円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ