TRANSIT(トランジット)39号キューバ(講談社Mook(J))[ユーフォリアファクトリー]
  • Googleプレビュー

TRANSIT(トランジット)39号今こそ、キューバ 眠れるカリブの楽園で (講談社 Mook(J))
ユーフォリアファクトリー

1,980(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 TRANSIT39号 今こそ、キューバ 眠れるカリブの楽園で 1,528円
紙書籍版 TRANSIT(トランジット)39号今こそ、キューバ 眠れるカリブの楽園で 1,980円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
革命から60年経ったカリブの国、キューバ。
アフリカとラテンが混ざり合う特異な文化を保ちながら、
人びとは時が止まったようなコロニアルな街なみで生活している。
ヴェールにつつまれた社会主義国、キューバの今を見つめる旅。


【現地取材】

・革命のゆくえ、みんなの幸せ
20年間キューバに通う写真家が、今のキューバの人びとを写し撮る。

・キューバ漂流、その源流へ。
3週間で全土を横断。キューバの歴史を辿るように島の東西を駆け抜けた旅。

・夢みるキューバ
若者たちの現実と夢、2つの視点が結ぶ彼らの未来を追いかける。

・なんでもない日々
名も知らない小さな街に暮らす人びとの、何気ない日常の一コマ。

・スウィート・ハバナ・デイズ
昼と夜を彷徨い出会った、静かでロマンティックな愛すべきハバナの光景。


【特集企画】

・キューバの一家が考えた、幸せってなんだ?
社会主義国キューバで暮らす人びとの生活事情を徹底解剖。
食べもの/仕事/住まい/健康/教育/犯罪/自由

・キューバを取りまく世界
長きにわたり敵対していたアメリカをはじめ、世界各国・各地域とのさまざまな関係を俯瞰。
ひとつの国としてのキューバをとらえる。
アメリカ/社会主義国/ラテンアメリカ諸国/アフリカ etc.

・キューバのニューウェーブ
MUSIC/ARCHITECTURE/LITERATURE/DANCE/FASHION

なぜ、キューバへ向かうのか? /巨匠と芸術/日常のたしなみ/民俗舞踊団/2010年、コムアイのキューバ旅/いまさら聞けない革命のこと ゲバラ、カストロ etc.


【付録】

・ハバナのトラベルガイド
キューバをこよなく愛するナビゲーターたちによる、食事処・宿・観光スポットのおすすめガイド。
ハバナを中心に全土をカバー。街歩き地図付き。


【連載】

・越境の民 vol.1 /佐藤健寿=写真 
・旅支度/谷尻 誠、柴 幸男、コムアイ
・制作旅行/穂村 弘

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • キューバ旅行に行く予定があったので
    Orange Cake
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年04月27日

    情報の少ないキューバについて、旅行前の事前学習に最適です。Book in Bookが観光にとても役立ちました。
    ただ、これ1冊でガイドブックとほぼ同額なので、キューバ関連記事以外の広告などのページの多さを思うと、少々微妙です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:旅行・留学・アウトドア

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ