デジタルイラストの「エフェクト」描き方事典CLIPSTUDIOPAINTPROで描く!効果・加工・仕上げのテクニック[スタジオ・ハードデラックス]
  • Googleプレビュー

デジタルイラストの「エフェクト」描き方事典 CLIP STUDIO PAINT PROで描く! 効果と仕上げのテクニック50
スタジオ・ハードデラックス

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 デジタルイラストの「エフェクト」描き方事典 2,376円
紙書籍版 デジタルイラストの「エフェクト」描き方事典 2,376円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • デジタルイラストの「エフェクト」描き方事典CLIPSTUDIOPAINTPROで描く!効果・加工・仕上げのテクニック[スタジオ・ハードデラックス]
  • +
  • デジタルイラストの「塗り」事典BOYSCLIPSTUDIOPAINTPROで描く!美麗な描画のテクニック[NextCreator編集部]
  • デジタルイラストの「エフェクト」描き方事典 CLIP STUDIO PAINT PROで描く! 効果と仕上げのテクニック50
  • スタジオ・ハードデラックス

2,376円(税込)

在庫あり

合計 4,752円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
デジタルイラストをワンランクアップさせるためには欠かせない「エフェクト」。本書は、CLIP STUDIO PAINT PROでのエフェクトの表現方法を解説した事典形式のイラスト技法書です。Part 1では「火・煙・水・風・雷・光など多数の定番エフェクトの描き方を、Part 2では完成イラストを例にエフェクトを使った仕上げ方法を解説しています。

■目次概要

●Part 0 エフェクトの基本
エフェクトの種類/エフェクトの動き/仕上げの種類/よく使う機能/実践的な使い方

●Part 1 エフェクトの描き方
火:炎/猛火/火の玉
煙:煙/爆発/煙霧/砂煙
水:水滴/水しぶき/泡/流水
雪:降雪/霜
風:旋風/竜巻
雷:放電/帯電/落雷
光:粒子/きらめき/ネオンライン
バトル:炸裂/斬撃/残像/衝撃波
魔法:魔法陣/放出
自然:花びら/羽根
夜空:銀河/星空/オーロラ/流星群

●Part 2 仕上げのエフェクトテクニック
朝・夕・夜の差分/色味の調和/人物の強調
木漏れ日の演出/夕陽の演出/夜景の演出
暗闇の演出/輝きの演出/SFの演出
ステージの演出/瞳の演出/炎を纏う演出

参加イラストレーター(50音順):
R_りんご、あずとらこ、かじとり、KT。、佐倉おりこ、SWAV、DeeCHA、ティカ、夏彦、平井ゆづき、星咲怜汰、ももしき、ゆのひと
Part 0 エフェクトの基本
エフェクトの種類/エフェクトの使い方/エフェクトの力の方向/仕上げの種類

Part 1 エフェクトの描き方
火: 火/大炎/怪火
煙: 煙/爆発/スモーク/砂塵
水: 流水/水滴/飛沫/泡
雪・ 氷:雪/霜/氷結
風: 風
雷: 放電/帯電/落雷
光: 光源/粒子/煌めき/ネオンライン
バトル: 炸裂/衝撃波/斬撃/残像
魔法: 魔法陣/放出
自然: 花/羽根
宇宙・空: 銀河/星空/オーロラ/流星


Part 2 エフェクトを使った仕上げ表現
色調補正:朝/夕/夜
夕暮れ:色味の統一/線と塗りのなじませ方
夜景:背景ピンボケ/空気間の表現/月明り/照らされた陰影
ファンタジー:木漏れ日/輪郭がはっきりした影
雪の中:輪郭にフチをつけてキャラを強調/ソフトフォーカス
夕焼け:陽の光/水の反射
宝石キャラ:色収差/画面にリッチ感を出す
バトルキャラ:刀に炎をまとう/斬撃のスピード感を出す
SF:モニターグラフィックス/発光するスーツ
アイドル:スポットライト/逆光の表現
目:ハートの入った目の描き方/キラキラした宝石のような目の描き方

※目次は製作途中のものです。内容には変更の可能性があります。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今日のデジタルイラストの制作過程において、「エフェクト」表現を使いこなすこと、それによりイラストの質を引き上げていくことは必須要素となりつつあります。その一方で、ツールを使いこなせずにいる、理想の表現へのアプローチ方法がわからないという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。本書は、CLIP STUDIO PAINT PROでのエフェクトの表現方法を解説した事典形式のイラスト技法書です。Part1では多数のエフェクトの描き方を、Part2では完成イラストを例にエフェクトを使った仕上げ方法を解説しています。

【目次】(「BOOK」データベースより)
0 エフェクトの基本(エフェクトの種類/エフェクトの動き/仕上げの種類 ほか)/1 エフェクトの描き方(火/煙/水 ほか)/2 仕上げのエフェクトテクニック(朝・夕・夜の差分/色味の調和/人物の強調 ほか)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:パソコン・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ