葬式格差[島田裕巳]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

葬式格差 (幻冬舎新書)
島田裕巳

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 葬式格差 821円
紙書籍版 葬式格差 864円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年03月27日頃
  • 著者/編集:   島田裕巳
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  238p
  • ISBNコード:  9784344984929

商品説明

【内容情報】(出版社より)
札幌市0円、千葉市6000円、名古屋市5000円、大阪市1万円なのに、東京23区民だけが5万9000円のバカ高い火葬代を払っている。これに東京人は気づいていない。なぜか? 他にも東日本では遺族が遺骨をすべて引き取らねばならないが西日本では4分の1から3分の1程度しか引き取らなくてもいい。ゆえに骨壺の大きさがかなり違う。かように葬り方は地域差が大きく大半の日本人は他所を知らない。葬式自体がどんどん減少し、おかしな葬儀、ロボット僧侶、誰も参らない墓が出現する現代、「格差」をキーワードに日本人の葬り方を考察した。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
札幌市0円、千葉市6000円、名古屋市5000円、大阪市1万円なのに、東京23区民だけが5万9000円のバカ高い火葬代を払っている。これに東京人は気づいていない。なぜか?他にも東日本では遺族が遺骨をすべて引き取らねばならないが西日本では4分の1から3分の1しか引き取らなくてもいい。ゆえに骨壺の大きさがかなり違う。かように地域差が大きく大半の日本人は他所を知らない。葬式自体がどんどん減少し、おかしな葬儀、ロボット僧侶、誰も参らない墓が出現する現代、「格差」をキーワードに日本人の葬り方を考察。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 火葬格差ー東京23区民だけが突出して高い火葬代を払っている理由/第2章 遺骨格差ー遺骨を墓に埋めるのは案外、世界でも珍しい/第3章 納骨格差ーなぜ東日本の人間は遺骨を持て余しているか/第4章 骨葬とは何かー葬式は、火葬してからやるか、やってから火葬するか/第5章 位牌堂とは何かー急速に意味を失う寺檀関係/第6章 宗派格差ー仏教式葬式の成り立ちと宗派ごとの違い/第7章 本物の坊さんとはー戒律と僧侶の資格/第8章 急増するおかしな葬式ー過剰な演出が増える一方で簡略化する動きが/第9章 墓参りしてもらえないおかしな墓ー揺らぐ永代供養墓の意味

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
島田裕巳(シマダヒロミ)
1953年東京都生まれ。宗教学者、文筆家。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

864円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ