東京の地理と地名がわかる事典[浅井建爾]
  • Googleプレビュー

東京の地理と地名がわかる事典
浅井建爾

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年04月12日
  • 著者/編集:   浅井建爾
  • 出版社:   日本実業出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ISBNコード:  9784534055828

商品説明

【内容情報】(出版社より)
江戸から東京へと移り変わった「東京」を地理や地名、地図をもとにひもときながら解説。
知っているようで知らない東京の姿を浮き彫りにします。

・「武蔵」をなぜ「むさし」と読むのか?
・荒川が流れていないのになぜ荒川区?
・大名屋敷跡には、いま何が建っている?
・東京の山手と下町の境目はどこ?
・伊豆諸島はなぜ東京の管轄なのか?
・東京にもある陸の孤島とは?

読んだら話したくなる&歩きたくなる、東京の「謎」が満載!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
山手線内の高低差はどれくらい?大名屋敷跡には、いま何が建っている?東京にもある「陸の孤島」とは?読んだら話したくなる&歩きたくなる「謎」が満載!あなたの知らない東京の魅力!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 東京の成り立ちを知る(「武蔵」をなぜ「むさし」と読むのか?/東京は東海道ではなかった!? ほか)/第2章 東京の変遷を知る(「江戸府」が2ヵ月間だけ存在していた/東京は全国で32番目に誕生した市だった ほか)/第3章 地名と地形から東京を知る(東京23区の20%が海抜ゼロメートル地帯だった/東京の「山の手」と「下町」の境目はどこだろう? ほか)/第4章 地図に隠された東京の歴史と文化を知る(東京は日本一の酪農地帯だった/東京のビジネス街誕生秘話 ほか)/第5章 激変する東京の今を知る(高層ビルの建設ラッシュは止まらない/激変する東京の鉄道 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
浅井建爾(アサイケンジ)
地理、地図研究家。日本地図学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと12

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ