標準X線CT画像計測改訂2版(放射線技術学スキルUPシリーズ)[日本放射線技術学会]
  • Googleプレビュー

標準 X線CT画像計測 改訂2版 (放射線技術学スキルUPシリーズ)
日本放射線技術学会

5,720円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
CT画像に関する標準的な計測方法をまとめた定番書の改訂2版!
 CT検査はすでに特殊検査の枠を越えて、いつでも、どこでも検査が行われています。診療放射線技師は、同じ結果が提供できるように、標準的なCT検査技術学を習得すると共に、得られる画像を適正に評価する能力が必要です。
 CT画像に関する標準的な計測方法を初めてまとめた初版発行から10年近くが経過しているので、すべての内容を全面的に見直し、現在の標準的な画像計測方法の原理から演習までを、図を多数用いてわかりやすくまとめ直しました。
 また、計測結果をまとめるためのマクロをホームページより配布しています。
CT画像計測ソフトウェア「CTmeasure basic」のインストール
序章 CTにおける画質と線量計測の変遷
 1.画質測定の変遷
 2.線量測定の変遷
第1章 スライス面内の画質計測
 1・1 空間分解能
 1・2 ノイズ特性
 1・3 CNRの測定
 1・4 SNR測定
第2章 体軸方向の特性
 2・1 スライス厚
 2・2 SSPの臨床応用
第3章 時間領域の評価
 3・1 CTにおける時間分解能の定義
第4章 CTの線量計測
 4・1 CT装置における線量計測
 4・2 CT検査における線量計測

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 概論(CT装置の発展と画質計測/CTの基本構成と画像再構成 ほか)/第1章 スライス面の画質評価(空間分解能/ノイズ特性 ほか)/第2章 体軸方向の特性(スライス厚/SSPの臨床応用)/第3章 時間領域の評価(時間分解能)/第4章 CTの線量計測(CT装置における線量計測/CT検査における線量計測)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
市川勝弘(イチカワカツヒロ)
名古屋大学医療技術短期大学部卒業、岐阜大学工学研究科修了。金沢大学医薬保健研究域保健学系教授、工学博士

村松禎久(ムラマツヨシヒサ)
国際医学総合技術学院卒業(現:岐阜医療科学大学)、徳島大学工学研究科修了。国立がん研究センター東病院放射線技術部長、工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと8

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

5,720円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ