戦場を生きる(平凡社新書)[吉岡逸夫]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

戦場放浪記
吉岡 逸夫

907円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 戦場放浪記 724円
紙書籍版 戦場放浪記 907円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年05月17日
  • 著者/編集:   吉岡 逸夫
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784582858808

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東欧崩壊、湾岸戦争、イラク戦争、アフガン空爆、カンボジア内戦、ルワンダ内戦…。青年海外協力隊員から新聞社のカメラマン、そして四十三歳で新聞記者に転向。数多くの戦場や辺境で修羅場をくぐってきた“放浪記者”による異色の戦場取材論。私を救ったのは戦場だった。私を飛躍させたのも戦場だったー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 衣食住足りてスクープを為す/第2章 エチオピア革命が私を育てた/第3章 難民救済の仕事/第4章 新聞カメラマンの現実/第5章 東欧崩壊、そして湾岸戦争/第6章 カンボジア内戦/第7章 ルワンダ内戦/第8章 楽な戦争取材、危険な戦争取材ーアフガニスタン、イラク戦争/第9章 左遷されても大丈夫

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉岡逸夫(ヨシオカイツオ)
1952年愛媛県生まれ。元東京新聞編集委員。米国コロンビア大学大学院修了。青年海外協力隊員としてエチオピア国営テレビ局、飢餓難民救済委員会に勤務した後、新聞社カメラマン、記者として世界69か国を取材。1993年、94年に東京写真記者協会賞を受賞。著書に『漂泊のルワンダ』(牧野出版、開高健賞奨励賞)ほか多数。2018年2月13日に逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

907円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      仕事と心の流儀
      仕事と心の流儀

      丹羽 宇一郎

      928円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ