1,620円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ひと 1,620円
紙書籍版 ひと 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年04月11日
  • 著者/編集:   小野寺史宜
  • 出版社:   祥伝社
  • 発行形態:  単行本
  • ISBNコード:  9784396635428

よく一緒に購入されている商品

  • ひと[小野寺史宜]
  • +
  • そして、バトンは渡された[瀬尾まいこ]
  • ひと
  • 小野寺史宜

1,620円(税込)

在庫あり

1,728円(税込)

在庫あり

合計 3,348円(税込)

閉じる

関連特集

商品レビュー(148件)

総合評価
 4.02

ブックスのレビュー

  • 良い
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年07月24日

    じんわりと心が癒される作品でした。主人公が架空の人物でも、主人公が 自分の近くに住んでいるような気分が続いています。他の本には なかなかない 珍しい暖かな読後感です。

    0人が参考になったと回答

  • 母に頼まれて購入
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年06月30日

    話題になっていた本だということで母に頼まれて購入しました。母はとても面白い。と、大変満足だったようです。

    0人が参考になったと回答

  • 人情
    S・Tちゃん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年04月17日

    女手一つで育てられた柏木聖輔は、鳥取から上京して法政大学に入ったが、母が突然死。退学しコロッケ屋でバイトせざるを得なくなる。偶然、高校の同級生だった青葉と再会。聖輔は、父と同じ調理人として生きる決心を固める。どうという事のない青春小説だが、平易な文体も相俟ってホロリとさせるのは、東京とはいえ砂町銀座と呼ばれる商店街が舞台となり、人びとの人情が絡むからか。主人公が奥手なのも、もちろん爽やかさを強調している。本屋大賞に選ばれるのも道理。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】M愛すべき人がいて
      【入荷予約】M愛すべき人がいて

      小松成美

      1,512円(税込)

    2. 2
      大家さんと僕 これから
      大家さんと僕 これから

      矢部 太郎

      1,188円(税込)

    3. 3
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    4. 4
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    5. 5
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ