不思議の国会・政界用語ノート曖昧模糊で日本が動く[秋山訓子]
  • Googleプレビュー

不思議の国会・政界用語ノート 曖昧模糊で日本が動く
秋山訓子

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年05月08日
  • 著者/編集:   秋山訓子
  • 出版社:   さくら舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBNコード:  9784865811476

商品説明

【内容情報】(出版社より)
政治記者も戸惑う、政治のおかしなリアル!

著者は、朝日新聞政治部の記者として20年にわたり、首相官邸や自民党、民主党などを担当してきた超ベテラン。政治部に配属になったばかりの記者が担当する総理大臣担当の「総理番」からスタート。激動、変動の政治情勢に身を置いてきた中から、政局を読むキーワードになる国会・政界用語を選びだし、各用語に政治状況の内側から見た解説を試みる。

「政治とは伝統芸能保存会である」「いかようにでも文意をくみ取れるように表現する官僚の作文=霞が関文学」「言語明瞭、意味不明瞭の『保守の知恵』」などなど、誰も書かなかった、一線の記者も戸惑う政治がわかる本。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
第一線の政治記者も戸惑う、日本政治のおかしなリアル!体当たりの取材で、政治の実像が見えてくる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「政治芸術」(言語明瞭意味不明瞭「保守の知恵」/「全会一致」の知恵 ほか)/第2章 官と政と権力(「閣議」決定/「首相秘書官・補佐官」の役目 ほか)/第3章 「選挙運動」(「応援」名人と下手な人/「朝立ち」効果 ほか)/第4章 「政党」と「議員」(「族議員」の面目躍如/「バッジ」あるいは「バッジ組」 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
秋山訓子(アキヤマノリコ)
東京大学文学部を卒業後、朝日新聞社に入社。横浜総局などを経て政治部記者に。首相官邸、自民党、外務省、民主党などの担当のほか、「AERA」編集部などでも政治を担当。20年にわたって政治取材を続ける。2010年からはLSE(ロンドン政治経済学院)に留学、修士課程を修了。政治部次長を経て現在は政治担当の編集委員。朝日新聞で「ザ・コラム」を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

通常3〜4日程度で発送

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ