虚構の終焉
  • Googleプレビュー

虚構の終焉 マクロ経済「新パラダイム」の幕開け
リチャード・A.ヴェルナー

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
従来の理論がすべてくつがえされる!日本を震撼させた話題作『円の支配者』で日銀の行動の本質を明らかにした新進気鋭の著者が、満を持して著した本格的経済理論書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 邪神崇拝/第1部 謎ーフィクション経済学の破綻(効果がなかった財政政策ー有効性を示す証拠はほとんどない/金融政策もまた無効だったー「流動性の罠」論の罠/九〇年代以前の目覚しい経済実績の謎ー新古典派エコノミストの虚構を直視せよ/構造改革無効の謎ー米英型経済構造に近づくほどすべての経済指標は悪化した/予想外の景気回復の謎ー一時的な回復は伝統的なモデルでは予測されなかった ほか)/第2部 解決ーノンフィクション経済学構築の試み(分解信用数量説とその基本モデル/貨幣の流通速度の謎を解く/成長率の決定要因/資産価格のバブルと崩壊の原因/日本の資本移動の決定要因 ほか)/エピローグ 金融政策の目標と中央銀行が果たすべき役割

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ヴェルナー,リチャード・A.(Werner,Richard A.)(ヴェルナー,リチャードA.)
1967年ドイツ・バイエルン州生まれ。オックスフォード大学大学院博士課程および東京大学大学院で経済学を専攻。ドイツ銀行証券会社(1989)、野村総合研究所経済調査部(1990)、日本開発銀行設備投資研究所(1991)を経て、91年末〜93年オックスフォード大学経済統計研究所の研究員として、日本銀行金融研究所および大蔵省財政金融研究所で研究を重ねる。94〜98年ジャーディン・フレミング証券(アジア)のチーフ・エコノミスト。97年より上智大学講師。98年プロフィット・リサーチ・センターを設立し、取締役チーフ・エコノミストに就任。2001年より財団法人電気通信共済会の資産運用委員会委員。2003年の世界経済会議(通称ダヴォス会議)ではGlobal Leader for Tomorrowの一人に選ばれた

村岡雅美(ムラオカマサミ)
東京生まれ。立教大学独文科卒。日経国際ニュースセンター、ムーディーズ・ジャパンでの勤務を経て、平成7年3月に翻訳会社クロックワークハウス有限会社を設立。国内外の企業、金融機関、専門誌向けにビジネス、経済、金融分野を中心とした翻訳を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,700円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ