まさかのハッピーエンド(1)リンゴを食べない白雪姫?[サラ・ムリノフスキ]
  • Googleプレビュー

まさかのハッピーエンド(1) リンゴを食べない白雪姫?
サラ・ムリノフスキ

1,080円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



小さな頃から知っている当たり前だと思っていたストーリーを、もし自分たちで変えられるとしたらー。ちょっと想像するだけで、なんだかワクワクしてきませんか?でもどうやって?どんな風に?そんなワクワクを実現してくれるのが、こちらの「まさかのハッピーエンド」シリーズ。全米ベストセラー累計700万部を突破したシリーズがついに日本へもやってきました。その記念すべき第1話のお話の元となっているのは、有名なおとぎ話の「白雪姫」。そして、その中に入り込んで壮大な冒険を繰り広げるのが、正義感の強い小学四年生の女の子アビーと、その弟で好奇心旺盛な七歳のジョナです。アビーとジョナは新しい町に引っ越ししてきたばかり。住み始めたばかりの家の地下室で不気味な鏡を見つけ、鏡を3回ノックした途端、すごい勢いで鏡の中に吸い込まれてしまいます。気がつくとそこは森の中。とまどう二人の前に現れたのは、黒いマントをはおり、手にカゴをもったリンゴ売りのおばあさんと、真っ黒な髪に真っ白な肌、真っ赤なくちびるのチョー美人な少女。ん?何か見覚えがある!?と思いながらも思い出せないまま、少女がリンゴを食べるのを阻止したアビーとジョナでしたが・・・。そう、この少女こそが「白雪姫」。毒リンゴから白雪姫を救った二人ですが、白雪姫が死ななかったことで、王子様と出会って幸せになるというハッピーエンドをも変えてしまっていたのです。その重大な事実に気づき、そこから何とかお話を元に戻そうと、あの手この手で奮闘するアビーとジョナ。しかし物語はどんどん思いもよらない方向へ。はたして、物語を元に戻すことはできるのでしょうか?そして二人は無事に家に帰れるのでしょうか?なんといってもタイトルが「まさかのハッピーエンド」ですから、ハッピーエンドで終わるはず!と心のどこかで思いながらも、次から次へとやってくる予想外の展開と大きな困難に、いったいどうなってしまうの?とハラハラドキドキが止まりません。また、元の「白雪姫」のお話ではほとんど描かれていない、白雪姫はじめ、7人の小人、継母、王子などの登場人物の気持ちや暮らしぶりなどが詳しく描かれているところもお楽しみのひとつ。さらに「かがみよかがみ、この世でいちばん美しいのはだれ?」のセリフで知られる”魔法の鏡”とお話できる場面もありますよ。これからおとぎ話を読むときには、自由に登場人物の気持ちや暮らしなどを想像してみるのも面白いかも!と気づかせてくれます。よく知られたおとぎ話のストーリーが自由に変わっていく楽しさが味わえる「まさかのハッピーエンド」シリーズ。本書が教えてくれるのは、ハッピーエンドへの道すじはさまざまあっていいということ。途中で投げ出したり、あきらめたりしないで勇気をもって進めば、どんな困難に出会っても必ずハッピーエンドがやってくる!という希望のメッセージが詰まっているようです。さて、この後はどんなおとぎ話の世界が登場するのでしょうか。おとぎ話の世界への入り口となっている地下室の鏡のナゾも解き明かされるかも!? 続きが楽しみですね。
(絵本ナビ編集部 秋山朋恵)


誰もが知っている白雪姫の世界へ入ってしまった!?
毒りんごと知っていたら、それは止めようとしますよねー。良かれと思った行動なのにお話が変わってしまい…というのが面白いです。
白雪姫のお話はこちら一冊で決着がついていますが、シリーズもののようですねー。
次はどの世界へ行くのか楽しみです。(みちんさんさん 30代・愛知県 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
アビーとジョナが、地下室にある鏡を3回ノックすると……『白雪姫』の世界に入りこんじゃった!? まさか物語の結末が変わるなんて!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
しっかりもので、将来は裁判官になりたいと思っている姉のアビー。お調子者で、スリル満点な遊びが好きな弟のジョナ。二人が地下室の鏡から入りこんだのは、なんと『白雪姫』の世界。良かれと思って、雪さんが毒リンゴを食べるのをふせいだものの、そうしたら王子さまとの出会いもなくなってしまうことに…!?小学中学年〜。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ムリノフスキ,サラ(Mlynowski,Sarah)
1977年、カナダのモントリオール生まれ。2001年に作家としてデビュー、2012年から「Whatever After(まさかのハッピーエンド)」シリーズを執筆、ニューヨークタイムズのベストセラーシリーズとなる。ニューヨークに暮らす

櫛田理絵(クシダリエ)
滋賀県生まれ。早稲田大学法学部卒業。鉄道会社勤務後、子育てのかたわら翻訳を学ぶ。英語添削指導員、翻訳会社リーディング要員などを経て翻訳者に

烏羽雨(カラスバアメ)
東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。書籍のカバーやキャラクターイラストで活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,080円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ