お買い物マラソン開催中! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 政治
対テロ戦争の政治経済学終わらない戦争は何をもたらしたのか[延近充]
  • Googleプレビュー

対テロ戦争の政治経済学 終わらない戦争は何をもたらしたのか
延近 充

3,080(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2018年03月31日頃
  • 著者/編集:   延近 充
  • 出版社:   明石書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  344p
  • ISBN:  9784750346595

商品説明

【内容情報】(出版社より)
9.11以降の「対テロ戦争」はイスラム国の台頭などテロを拡大させている。本書は経済学的視点から、対テロ戦争が資本主義世界体制の危機の現れとして生じていること、対テロ戦争が長期化・泥沼化する理由を考察し明らかにする。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
9.11同時多発テロ後、ブッシュ大統領が開始を宣言した対テロ戦争は、アメリカの「もっとも長い戦争」となっている。欧米でもテロが頻発し、「戦場」はアフガニスタン・イラクにとどまらず、グローバルに拡大している。なぜアメリカはこの戦争を強行したのか?そしてなぜ終わらないのか?日米安保体制の強化に突き進む日本も、この戦争と無関係ではありえない。日本と、そして世界の安全保障のために我々が進むべき道は?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 アフガニスタンにおける「対テロ戦争」/第2章 ブッシュ政権のイラク攻撃戦略/第3章 アメリカの「繁栄」の命綱としての基軸通貨特権/第4章 イラクにおける「対テロ戦争」/第5章 イラクにおける「対テロ戦争」の新たな展開/第6章 終わらない「対テロ戦争」/第7章 「対テロ戦争」と日本

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
延近充(ノブチカミツル)
慶應義塾大学経済学部教授。1953年京都市生まれ、71年京都教育大学附属高等学校卒業、79年慶應義塾大学経済学部卒業、81年同大学大学院経済学研究科修士課程修了、84年同博士課程単位取得退学。1981年慶應義塾大学経済学部助手、91年同助教授を経て、2012年より現職。専門はマルクス経済学、現代資本主義論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】ビジネス・ゲーム
      【予約】ビジネス・ゲーム

      ベティ・リーハン・ハラガン

      770円(税込)

    2. 2
      突然ですが占ってもいいですか? PRESENTS とにかく「運のいい家」に住みたい!
      突然ですが占ってもいいですか? PRESENT…

      村野弘味

      1,320円(税込)

    3. 3
      1%の努力
      1%の努力

      ひろゆき

      1,650円(税込)

    4. 4
      マンガでわかる!認知症の人が見ている世界
      マンガでわかる!認知症の人が見ている世界

      川畑智

      1,595円(税込)

    5. 5
      よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑
      よけいなひと言を好かれるセリフに変える…

      大野萌子

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ