騒動(仮)百万石の留守居役(十一)(講談社文庫)[上田秀人]
  • Googleプレビュー

騒動 百万石の留守居役(十一) (講談社文庫)
上田 秀人

712円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 騒動 百万石の留守居役(十一) 713円
紙書籍版 騒動 百万石の留守居役(十一) 712円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年06月14日
  • 著者/編集:   上田 秀人
  • レーベル:   講談社文庫
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  336p
  • ISBNコード:  9784065118108

よく一緒に購入されている商品

  • 騒動(仮)百万石の留守居役(十一)(講談社文庫)[上田秀人]
  • +
  • 空也十番勝負青春篇異郷のぞみし[佐伯泰英]
  • 騒動 百万石の留守居役(十一) (講談社文庫)
  • 上田 秀人

712円(税込)

在庫あり

699円(税込)

在庫あり

合計 1,411円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
藩主綱紀の使者として赴いた越前松平家の城内で刀を振るうことになった数馬に、追っ手がかかる。仮祝言を挙げたばかりの琴も黙っていない。京に向かう女行列を仕立て、女忍の軒猿たちと数馬奪回に向かった。そして、数馬の舅である加賀藩国家老の本多政長には、幕府から江戸召喚の命が。綱紀を憎む将軍綱吉が、加賀藩にくさびを打ち込み揺さぶりをかけてきた。どうなる、百万石!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
藩主綱紀の使者として赴いた越前松平家で刀を振るうことになった数馬に、追っ手がかかる。仮祝言を挙げたばかりの琴も女行列を仕立て、女忍の軒猿たちと数馬奪回に向かう。そして数馬の岳父本多政長には、幕府から江戸召喚の命が。綱紀を憎む将軍綱吉が揺さぶりをかけてきた。どうなる百万石!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
上田秀人(ウエダヒデト)
1959年大阪府生まれ。大阪歯科大学卒。’97年小説CLUB新人賞佳作。歴史知識に裏打ちされた骨太の作風で注目を集める。講談社文庫の「奥右筆秘帳」シリーズ(全十二巻)は、「この時代小説がすごい!」(宝島社刊)で、2009年版、2014年版と二度にわたり文庫シリーズ第一位に輝き、第3回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞も受賞、抜群の人気を集める。『孤闘立花宗茂』(中公文庫)で第16回中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 数馬を取り巻く女たちの活躍
    伝助038/dn
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年07月06日

    将軍:徳川綱吉、加賀藩五代目当主:前田綱紀の時代、加賀藩筆頭宿老:本多政長が江戸留守居役として抜擢し、その娘・琴を嫁がせた若き主人公:瀬能数馬が、四苦八苦しながら、藩の中核として成長していく姿を描いたシリーズ第11弾。
    藩主綱紀の使者として赴いた越前松平家の城内で刀を振るうことになった数馬に、追っ手がかかる。仮祝言を挙げたばかりの琴も黙っていない。京に向かう女行列を仕立て、女忍の軒猿たちと数馬奪回に向かった。そして、数馬の舅である加賀藩国家老の本多政長には、幕府から江戸召喚の命が。綱紀を憎む将軍綱吉が、加賀藩にくさびを打ち込み揺さぶりをかけてきた。どうなる、百万石!
    *
    政長が『男子であったならば。。。』と思わせるほど頭が切れ、数馬をこよなく愛する勝気な琴の策略、政長配下の女忍(軒猿)たちの強さと活躍が際立つ一巻でした。
    −−−−−
    ■本書の基本情報
    ・筆者:上田秀人(ウエダ ヒデト)
    ・略歴:1959年大阪府生まれ、大阪歯科大学卒。’97年、桃園書房主催第20回小説CLUB新人賞佳作。歴史知識に裏打ちされた骨太の作風で注目を集める。2010年『孤闘 立花宗茂』(中央公論新社)で第16回中山義秀文学賞受賞。’14年版「この時代小説がすごい!」文庫書き下ろし部門作家ランキング第1位となる
    ・発行:講談社
    ・発売:2018年3月
    ・ページ数:315p
    ■これまでに購読した上田秀人の著書
    ・「孤闘 立花宗茂」
    ・「峠道 鷹の見た風景」(上杉鷹山)
    ・「将軍家見聞役 元八郎」(全6巻)
    ・「勘定吟味役異聞」(全8巻)
    ・「妾屋昼兵衛 女帳面」(全8巻)、妾屋の四季
    ・「お髷番承り候」(全10巻)
    ・「奥右筆秘帳」(全12巻)、「奥右筆外伝」
    ・「御広敷用人 大奥記録」(全12巻)
    ・「百万石の留守居役」…第10巻まで(本書)
    ・「町奉行内与力奮闘記」…第6巻まで
    ・「聡四郎巡検譚」…第1巻まで

    29人が参考になったと回答

  • 騒動 百万石の留守居役(十一)
    アボジー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年08月30日

    上田秀人氏のシリ‐ズもので定期的に読んでいます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

712円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日日是好日
      日日是好日

      森下典子

      594円(税込)

    2. 2
      コンビニ人間
      コンビニ人間

      村田 沙耶香

      626円(税込)

    3. 3
      木枯らしの
      木枯らしの

      佐伯泰英

      648円(税込)

    4. 4
      カササギ殺人事件<上>
      カササギ殺人事件<上>

      アンソニー・ホロヴィッツ

      1,080円(税込)

    5. 5
      スマホを落としただけなのに
      スマホを落としただけなのに

      志駕晃

      702円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ