都市型正義の横暴(仮)[山下祐介]
  • Googleプレビュー

「都市の正義」が地方を壊す 地方創生の隘路を抜けて (PHP新書)
山下 祐介

993円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 「都市の正義」が地方を壊す 800円
紙書籍版 「都市の正義」が地方を壊す 993円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年06月15日
  • 著者/編集:   山下 祐介
  • レーベル:   PHP新書
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  320p
  • ISBNコード:  9784569840888

商品説明

【内容情報】(出版社より)
地方の衰退は、カネや仕事不足の問題ではない。「都市の正義」の産物である「地方創生」の現状を検証、地方の本来の価値を見直す。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
地方を救うため、まず最初に行なうべきは、地方に仕事をつくること。「地方創生」はこの方針を掲げさまざまな取り組みを行っているが、地方にはすでに仕事がある。しかもそれは第一次産業や建設業など、日本人の日々の暮らしに必要不可欠のものだ。問題はそうした仕事の「職業威信」が低いことである。田舎の仕事は威信が低く、都会の仕事は威信が高い。そうした価値観は、いかにして醸成されてきたのか。さらに「選択と集中」「競争と淘汰」など、止むを得ないと見なされる「都市の正義」がはらむ罠を、地域社会学者が鋭く指摘する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 検証・「地方創生」(日本創成会議の「地方消滅」論/政府の「地方創生」論)/第2章 都市化がもたらす人口減少(人口減少社会の正体/大都市圏の暮らしと地方の仕事ー東京一極集中の正体 ほか)/第3章 東京から見た地方創生(「東京だけが頑張っている」という誤解/地方創生を首都圏から考える ほか)/第4章 都市の正義が地方を壊す(「地方消滅」から四年の経験/都市の正義から、多様なものの共生へ ほか)/第5章 人口減少を克服するための地方創生とは(みなで負担し、みなで享受する制度ー社会の回復/地方創生の問題解決サイクルを検証する ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山下祐介(ヤマシタユウスケ)
首都大学東京都市社会学部准教授。1969年生まれ。九州大学大学院文学研究科博士課程中退。弘前大学准教授などを経て現職。専攻は都市社会学、地域社会学、農村社会学、環境社会学。東北の地方都市と農山漁村の研究を行い、津軽学・白神学にも参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年10月08日 - 2018年10月14日)

     :第-位( - ) > 新書:第1931位(↓) > ビジネス・経済・就職:第163位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと23

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

993円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本が売られる
      日本が売られる

      堤未果

      928円(税込)

    2. 2
      日本アホバカ勘違い列伝
      日本アホバカ勘違い列伝

      北岡俊明

      993円(税込)

    3. 3
      天災から日本史を読みなおす
      天災から日本史を読みなおす

      磯田道史

      820円(税込)

    4. 4
      日本史の論点
      日本史の論点

      中公新書編集部

      950円(税込)

    5. 5
      世界でバカにされる日本人
      世界でバカにされる日本人

      谷本真由美

      896円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ