本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
小学校6年生までに必要な語彙力が1冊でしっかり身につく本[深谷圭助]
小学校6年生までに必要な語彙力が1冊でしっかり身につく本[深谷圭助] 小学校6年生までに必要な語彙力が1冊でしっかり身につく本[深谷圭助]
  • Googleプレビュー

小学校6年生までに必要な語彙力が1冊でしっかり身につく本
深谷圭助

1,320(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 小学校6年生までに必要な語彙力が1冊でしっかり身につく本 1,320円
紙書籍版 小学校6年生までに必要な語彙力が1冊でしっかり身につく本 1,320円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年05月
  • 著者/編集:   深谷圭助
  • 出版社:   かんき出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  159p
  • ISBNコード:  9784761273422

よく一緒に購入されている商品

  • 小学校6年生までに必要な語彙力が1冊でしっかり身につく本[深谷圭助]
  • +
  • 小学校6年生までに必要な作文力が1冊でしっかり身につく本[安藤英明]
  • 小学校6年生までに必要な語彙力が1冊でしっかり身につく本
  • 深谷圭助

1,320円(税込)

在庫あり

1,320円(税込)

在庫あり

合計 2,640円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
★学校では教えてくれない!
小学生のうちに身につけておきたい言葉と、その使い方をマスター!

「辞書引き学習法」で有名な深谷圭助先生による、小学生の「語彙力」を伸ばす画期的な本がついに登場しました。

本書では、教科書でよく使われる言葉はもちろん、テレビや新聞、雑誌など、日常生活でよく目にしたり耳にしたりするものの中から、小学生として知っておくべきものを厳選して、学年ごとに紹介しています。
また、言葉を丸暗記するドリルにありがちな漢字の書き取りは一切ないので、誰でも楽しく語彙のストックを増やすことができます。

「言葉の力は、全ての学力の源」です。読解や作文など、国語に苦手意識のある子はもちろん、思考力やコミュニケーション力を伸ばしたい子にも役立つ1冊です!

本書の6つの強み
その1 詰め込み型の暗記ではないから「使える言葉」が定着する!
その2 親子で楽しく学べる解説「教えるときのポイント」を掲載!
その3 小学生のうちに覚えておきたい大切な言葉を幅広くカバー
その4 言い換え語が分かるから、表現力がアップ!
その5 全ての漢字に読みがなが振ってあるから、小学校1年生から使える!
その6 巻末の索引から逆引きができる!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
丸暗記ナシで楽しく覚えられる。類語も一緒に身につくから、作文や会話の表現力アップ!多彩な語彙で思考力が伸ばせる。言葉のスペシャリストが教える小学生のうちに身につけたい語彙と使いかたを完全マスター!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1年生/2年生/3年生/4年生/5年生/6年生

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
深谷圭助(フカヤケイスケ)
1965年生まれ。愛知教育大学卒業、名古屋大学大学院博士後期課程修了。名古屋大学より博士(教育学)を授与。2005年に立命館小学校設置準備室副室長となり、08年より同校校長。中部大学教授、非営利活動法人こども・ことば研究所理事長、元ロンドン大学東洋アフリカ研究学院客員研究員。公立小学校教諭時代に、言葉の力と学ぶ力、学ぶ意欲を小学校低学年から圧倒的に伸ばす「辞書引き学習法」を考案。「辞書引き学習法」の指導を受けた子どもたちの多くが成績を伸ばし、その後、難関大学へ進学したことから、画期的な学習法として話題となり、新聞、テレビ、ラジオなどマスコミからも取材が殺到する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

  • (無題)
    naa-tan
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年03月16日

    子どもと一緒にお勉強できます。
    語彙力をつけてあげたい。
    他のシリーズも気になりました。

    1人が参考になったと回答

  • 「語彙力」ってなに? に応える本
    まめまめお1965
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年02月08日

    子どもたちはテストの問題で,問題文をよく読まないから間違うということがよくあります。そして,読解力がない,語彙力がないという分析がされることが多いものです。
    でも,「語彙力」を付けるといいますが,「語彙力」ってなに?,具体的にどうすれば語彙力がつくの?という状態でした。ものの名前をたくさん知っている? ことばの言い換えができる? 漢字をよく知っている? どれが正解かずっと迷っていましたが,この本を目にして,なんとなく「語彙力」=「語句とその意味が分かること」がわかることなのかなと思うようになりました。加えて,小学校の学年別に配置されているので,各学年の指導のテキストとしても使えそうな気がします。
    ほかの方のこの本の感想や評価がどうなるか分かりませんが,現時点では,とても参考になる本だと思います。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    ともさかN
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年08月26日

    語彙力が少ない、漢字が覚えることが難しい子どもに購入しました。療育も通っていますが、
    家でも何かできないかと負担にならない程度のこちらをチョイス。
    語彙をひと固まりでとらえることができるようになりました。
    答えが下に書いてあるので、あっさり書いている時は見ており、
    解答は後ろのページに一括に記載して欲しいです。それ以外はとても良いです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ