本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

やってはいけない歯科治療 (小学館新書)
岩澤 倫彦

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 やってはいけない歯科治療(小学館新書) 864円
紙書籍版 やってはいけない歯科治療 864円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年05月30日
  • 著者/編集:   岩澤 倫彦
  • レーベル:   小学館新書
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784098253302

よく一緒に購入されている商品

  • やってはいけない歯科治療(小学館新書)[岩澤倫彦]
  • +
  • やってはいけない老後対策定年後貧困にならないための処方箋(小学館新書)[大村大次郎]
  • やってはいけない歯科治療 (小学館新書)
  • 岩澤 倫彦

864円(税込)

在庫あり

864円(税込)

在庫あり

合計 1,728円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
歯科業界が隠してきたタブーをすべて書く!

日本人の歯をダメにした正体は、歯科治療だったーー

・虫歯を再発させる“手抜き”の「銀歯」の存在
・歯を削り、抜くことを当然と考える歯医者たち
・歯周病治療を受けているのに歯を失ってしまうワケ
・危ないインプラント手術の現場に潜入
・「感染予防」実施率5割!歯医者の危険な実態

歯を失う連鎖は、「銀歯」から始まっていたーー健全な歯まで削り込んで、手抜き銀歯を被せ、歯周病を放置。さらには、歯を抜いてインプラント。「患者の歯を守る」よりも「歯医者の都合」を優先した治療が横行している!

では、いい歯医者と悪徳歯医者をどう見分けるのか? 患者はどうすれば自分の歯を守れるのか? 100人以上の歯医者、歯科衛生士、歯科技工士に取材を重ねた著者がレポートする。

【編集担当からのおすすめ情報】
「なぜ、どんどん歯を削られるのか」「本当にこんなに高額な治療費を払わないといけないのか」「予防歯科で、本当に歯を守れるのか」--患者がそうした疑問を抱いても、一人で正しい答えにたどり着くのは簡単ではありません。

2016年、『週刊ポスト』で「やってはいけない歯科治療」シリーズを連載し、大反響を呼んだ著者は、徹底した“患者目線”で歯科業界の内情を取材し、これまで歯医者たちが決して語ることがなかった本音を聞き出しています。それを知った上で、患者はどうやって自分の歯を守ればいいのかーー“歯科業界に最も恐れられるジャーナリスト”とも呼ばれる著者が、2年近くにわたって取材した集大成が本書です。
第1章 銀歯というタブー
第2章 虫歯治療 7つの間違い
第3章 歯周病治療 7つの罠
第4章 インプラントの闇と光
第5章 感染症リスク
第6章 モラル崩壊
第7章 中高年に予防歯科は必要か

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人の歯をダメにした正体は、歯科治療だった!-では、いい歯医者と悪徳歯医者をどう見分けるのか?100人以上の歯医者、歯科衛生士、歯科技工士に取材を重ねた著者がレポートする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 銀歯というタブー/第2章 虫歯治療7つの間違い/第3章 歯周病治療7つの罠/第4章 インプラントの闇と光/第5章 感染症リスク/第6章 モラル崩壊/第7章 中高年に予防歯科は必要か

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岩澤倫彦(イワサワミチヒコ)
1966年、北海道・札幌生まれ。ジャーナリスト、ドキュメンタリー作家。報道番組ディレクターとして救急医療、脳死臓器移植などのテーマに携わり、「血液製剤のC型肝炎ウィルス混入」スクープで、新聞協会賞、米・ピーボディ賞。2016年、関西テレビ「ザ・ドキュメント 岐路に立つ胃がん検診」を監督(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.8

ブックスのレビュー

  • (無題)
    nice8660
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年12月20日

    歯科医療に興味があったので、購入してみました。すべての歯医者が問題ありではないと思いますが、学ぶことをせず、患者を治療している現状があることに驚きました。自分の歯は自分で守る意識が大切だと感じました。

    0人が参考になったと回答

  • 背筋がゾクッと
    ふるさと納税デビュー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年10月16日

    漫然と近所ということで歯医者を選んでいた自分、幸いにも未だ歯は抜かれていない間にこの本を読んで良かったです。怖い目に遭わない為にも先ずは日々の予防を怠ってはいけないと強く思わされました。かかりつけの歯医者は幸い悪い医者でなさそうですが、この本を読んでから歯医者を選ぶことを皆さんにもオススメします

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年10月05日

    今迄、うすうす感じていた歯科医療への不信感に対する答えがここにありました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月13日 - 2019年05月19日)

     :第-位( - ) > 新書:第1264位(↓) > その他:第461位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴル…

      板橋 繁

      1,296円(税込)

    5. 5
      三度目の日本 幕末、敗戦、平成を越えて
      三度目の日本 幕末、敗戦、平成を越えて

      堺屋太一

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ