本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
おとなりの晴明さん第二集〜陰陽師は初夏に縁を導く〜(メディアワークス文庫)[仲町六絵]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他

おとなりの晴明さん 第二集 〜陰陽師は初夏に縁を導く〜 (メディアワークス文庫)
仲町 六絵

637円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 おとなりの晴明さん 第二集 〜陰陽師は初夏に縁を導く〜 637円
紙書籍版 おとなりの晴明さん 第二集 〜陰陽師は初夏に縁を導く〜 637円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
芽吹きの春が過ぎ、あらゆる命が活気づく夏。
 お隣に住む晴明さんに現世の暮らしを教える女子高生・桃花は、かわりに陰陽道を教えてもらおうとするが、なかなかうまくいかない様子。
 そんな二人のもとには、今日も京の不思議が舞い込む。人知れず起こる逢坂の関の危機、動物の魂を導く冥官との出会い。とうふを愛するとうふ小僧の物語。七夕の神社で結ばれる、人々の思いーー。
「陰陽師・安倍晴明」が悠久の古都・京都で紡ぐ、優しいあやかしファンタジー。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
芽吹きの春が過ぎ、あらゆる命が活気づく夏。お隣に住む晴明さんに現世の暮らしを教える女子高生・桃花は、かわりに陰陽道を教えてもらおうとするが、なかなかうまくいかない様子。そんな二人のもとには、今日も京の不思議が舞い込む。人知れず起こる逢坂の関の危機、動物の魂を導く冥官との出会い。とうふを愛するとうふ小僧の物語。七夕の神社で結ばれる、人々の思いー。「陰陽師・安倍晴明」が悠久の古都・京都で紡ぐ、優しいあやかしファンタジー。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
仲町六絵(ナカマチロクエ)
2010年『典医の女房』で、短編ながら第17回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”を受賞。受賞作を大幅加筆した『霧こそ闇の』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

637円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ