楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > ノンフィクション > ノンフィクション(外国)
黙秘の壁名古屋・漫画喫茶女性従業員はなぜ死んだのか[藤井誠二]
  • Googleプレビュー

黙秘の壁 名古屋・漫画喫茶女性従業員はなぜ死んだのか
藤井誠二

1,760(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2018年05月02日頃
  • 著者/編集:   藤井誠二
  • 出版社:   潮出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  288p
  • ISBN:  9784267021329

商品説明

内容紹介(出版社より)

愛知県内で女性の死体が発見される。加害者は「黙秘」により傷害致死罪を免れ、死体遺棄罪のみの起訴となった。

2012 年名古屋市の漫画喫茶で働く女性従業員が行方不明になっていると女性の両親が捜索を依頼する。
警察は漫画喫茶を経営していた夫婦による犯行とみて任意の事情聴取を行い、その後逮捕。しかし、加害者の黙秘により罪状は傷害致死ではなく死体遺棄罪のみでの起訴となってしまう。
一つの命とその家族を見つめ続けた、渾身の犯罪ノンフィクション!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

平成二十五年、愛知県南知多町の山中で、名古屋市の漫画喫茶女性従業員の遺体が発見された。傷害致死容疑で逮捕された元経営者夫婦が「黙秘」に転じ、「死因不明」で不起訴となる。墨塗りの供述書に隠された真実を求めて、遺族たちの長い闘いが始まったー。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 塗りつぶされた「犯行」/第1章 漫画喫茶女性従業員はなぜ死んだのか/第2章 「黙秘」と「死因不明」/第3章 「なかったこと」にされた「傷害致死」/第4章 「墨塗り」の供述書に隠された「真相」/第5章 加害者を「防衛」する法と制度/第6章 被害者遺族の「事実を知る権利」VS加害者の「人権」/第7章 被害者遺族に「説明」された「事実」/第8章 法律は誰を「守る」ためにあるのか/終章 裁判の「公開」と「知る権利」の狭間で

著者情報(「BOOK」データベースより)

藤井誠二(フジイセイジ)
ノンフィクションライター。1965年愛知県生まれ。ノンフィクション作品執筆以外も、ラジオのパーソナリティやテレビのコメンテーターもつとめたり、愛知淑徳大学非常勤講師として「ノンフィクション論」等を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー(1件)

  • 名文とは?
    S・Tちゃん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年06月30日

    被疑者が取り調べの途中から黙秘に転じたため、死体遺棄は立件できても、傷害致死までは警察、検察も踏み込めなかった愛知県の事件。ノンフィクションは足で書く、との喩え通り、丹念な取材は評価していい。ただ、黙秘権という法律を素材にしているだけに、難しい文章が少なくない。「難しいことを分かりやすく書く」それが名文だと井上ひさし氏は言い残した。そして悪文の見本が法文であり、これも物書きは心せねばならない。☆1つ増やしたのは、著者の誠実な人柄を感じたから。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ