池田龍雄の発言絵画のうしろにあるもの[池田龍雄]
  • Googleプレビュー

池田龍雄の発言 絵画のうしろにあるもの
池田龍雄

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年05月01日頃
  • 著者/編集:   池田龍雄
  • 出版社:   論創社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  235p
  • ISBNコード:  9784846017248

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 詩的文章(洞窟(アフガニスタン)/空 ほか)/第2章 社会批評(「聖戦」の論理ー負けるが官軍/勝ち負けについて ほか)/第3章 発話ーアンデパンダン展とパフォーマンス/第4章 社会と絵画ー池田龍雄のペン画作品(一九五〇〜六〇年代)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池田龍雄(イケダタツオ)
1928(昭和3)年8月15日、佐賀県生まれ。画家。1943年に海軍航空隊に入隊、45年4月、特攻隊員となり霞ヶ浦航空隊で終戦。佐賀師範学校に編入されるが占領政策で退学。48年、多摩造形芸術専門学校(多摩美術大学)入学。岡本太郎、花田清輝、安部公房、埴谷雄高らの「夜の会」「アヴァンギャルド芸術研究会」「世紀の会」に参加。1954年、『網元』が安部公房により紹介され注目を浴びる。数多くの作品と美術や社会についての文章を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

通常3〜4日程度で発送

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ