あたしが乗った列車は進む(鈴木出版の児童文学)[ポール・モーシャー]
  • Googleプレビュー

あたしが乗った列車は進む (鈴木出版の児童文学)
ポール・モーシャー

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
いっしょに暮らしていた祖母が亡くなり、主人公ライダーは、カリフォルニア州パームスプリングスからロサンジェルスへ出て、一度も会ったことのない大おじいさんの住むシカゴに向かう。一人で乗った長距離列車の3日間の物語。

自分を置いてドラッグで死んでしまった母とたばこの吸い過ぎで死んだ祖母を恨む気持ちから抜け出せず、これまでの人生にうんざりしている主人公ライダーは、これから先の人生にも希望が抱けずにいます。ずっと運んでいる母親の遺灰も重荷に感じていました。この旅の間、ライダーはいろいろな人に出会います。12歳の少女の一人旅になるため、鉄道会社がつけたつきそいの職員ドロシア。列車に乗って旅をしながら詩を書いているカルロス。列車の売店の店員ニール。ボーイスカウトの少年。これらの人々と出会い、心を通わせ、まるで家族ができたかのような時間を経験したことで、ライダーは前を向いて進んでいく決心をします。
希望に満ちた、瑞々しい感性のほとばしる秀作です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
うそじゃないのかも。もしかして、太陽はどこかでかがやいてるのかも。家を見つける前に、家族を見つけた。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
モーシャー,ポール(Mosier,Paul)
アメリカ合衆国アリゾナ州フェニックス生まれ。作家。二人の娘の父親。『あたしが乗った列車は進む』がデビュー作

代田亜香子(ダイタアカコ)
立教大学英米文学科卒、翻訳家。主な訳書に『ウイッシュガール』(作品社)、『世界名作シリーズ あしながおじさん』(小学館ジュニア文庫)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと20

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      わけあって絶滅しました。
      わけあって絶滅しました。

      今泉忠明

      1,080円(税込)

    2. 2
      おしりたんてい みはらしそうの かいじけん
      おしりたんてい みはらしそうの かいじ…

      トロル

      1,058円(税込)

    3. 3
      ざんねんないきもの事典
      ざんねんないきもの事典

      今泉忠明

      972円(税込)

    4. 4
      日本一楽しいひらがなドリル うんこひらがなドリル
      日本一楽しいひらがなドリル うんこひら…

      文響社(編集)

      1,058円(税込)

    5. 5
      最後のオオカミ
      最後のオオカミ

      マイケル・モーパーゴ

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ