本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ライトノベル > 少女 > 一迅社文庫アイリス

にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者(3) (一迅社文庫アイリス)
香月航

701(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者(3)(一迅社文庫アイリス)[香月航]
  • +
  • にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者(4)(一迅社文庫アイリス)[香月航]
  • にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者(3) (一迅社文庫アイリス)
  • 香月航

701円(税込)

在庫あり

合計 1,402円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

ワケあり王太子殿下アイザックと相思相愛になった貧乏伯爵令嬢リネット。王家側は婚約に前向きだし、婚約式の準備も着々と進められている。あとはリネットの父からの婚約承諾書が届けばすぐにでも婚約できるはずだったのだけれど……。殿下からの手紙に「人違いではありませんか」って、返信するなんてどういうこと?それに、何で女装姿の兄さんに殿下との婚約を全面否定されなきゃいけないのよ!!婚約直前でまさかの事態に直面してしまったワケあり王太子殿下と貧乏令嬢の王宮ラブコメディ第3弾!イラストは『身代わり伯爵』シリーズ(角川ビーンズ文庫)など少女ライトノベルで活躍中のねぎしきょうこ!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ワケあり王太子殿下アイザックと相思相愛になった貧乏伯爵家の令嬢リネット。婚約式の準備も着々と進められ、後はリネットの父からの婚約承諾書が届けばすぐにでも婚約できるはずだったのだけれど…。父から「人違いではありませんか」という返信が届いただけではなく、王都へ来た兄からも反対されて!?何で女装姿の兄さんに殿下との婚約を全面否定されなきゃいけないの!兄さんより私の方が淑女だって見せつけて、殿下との婚約を勝ち取ってみせます!!

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.50

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    蓮花の君
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年12月04日

    婚約式の準備が進む中、あとはリネットの父から婚約承諾書が届けばいいだけ・・・なのに、スムーズにいかないものですね。
    そして、リネットの実兄登場。この兄グレアムがまた読者を笑わせてくれる。
    リネットより綺麗で淑女らしいグレアム。リネットは王太子の婚約者として相応しいことを証明し、婚約を認めさせることができるか。
    一気に読ませてくれる話の展開、実に面白くて引きこまれる。
    でも、リネット・・・可愛いですよね?読者はみなそう思っているはずです。

    11人が参考になったと回答

  • (無題)
    こなみ08MS
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年08月29日

    何か面白いラノベないかな、と思っていたところ、大好きだった身代わり伯爵と同じ、ねぎしきょうこさんの絵、ということで購入しました。面白かったです。

    0人が参考になったと回答

  • わ〜、急展開ですね〜
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年07月07日

    新たな登場人物が、またまたインパクト大の美形さんですが、
    なかなか一筋縄ではいかない、手ごわい方ですね(^_-)-☆
    リネットもどんどん変わってきていて(でも、魂の美しさや優しさなど、
    本質は何も変わらないのですが)、愛する殿下の隣に立つにふさわしい女性に
    なろうと日々努力中ですね。頑張れ〜!!
    そしてやはり「殿下」は誰よりも頼りになる、懐の大きな「王者」に相応しい
    男性ですが、ことリネットが絡むとおかしな方向へ突進してしまいそうな
    厄介な性癖?になってきたと、ちょっぴり心配です(^◇^)
    ラストの方で緊迫感が漂いましたが、こうなって見ると、リネットを見つける
    ことができた幸せは倍増ですね。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ