パンダでおぼえる ことわざ慣用句 大人も子どもも 一生役立つ
学研プラス

5位 日本語部門 楽天ブックス週間ランキング(2018年06月11日-2018年06月17日)ランキングを見る

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年06月05日
  • 著者/編集:   学研プラス福田豊文
  • 出版社:   学研プラス
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  160p
  • ISBNコード:  9784053047892

商品説明

【内容情報】(出版社より)
パンダにいやされ、語彙力UP!
176枚のパンダの写真と、201語のことわざ・慣用句をたっぷり掲載。

■文字ばっかりの参考書とは一味ちがう! 
パンダが見たくて何度も本を開くから、言葉がどんどん身につく!
ちょっと人間ぽくて、なんかゆるいパンダたち。
パンダを見たいがために、ついつい何度も本を開いてしまうのが、この本の魅力!
言葉を目にする機会が増えるため、自然とぐんぐん語彙力が上がっていく!

■ことわざ・慣用句は201語。 類義語・対義語・言葉の由来もカバー!
「光陰矢のごとし」「弘法筆を選ばず」「虫の居所が悪い」など、
ちょっぴり難しい言葉も収録。言葉の数は関連語句を含め、201語。
国語の教科書に出てきたり、多くの辞書で扱われたりする、
重要度の高いことわざ・慣用句を盛り込みました。

■パンダの生態もわかる! 監修は『ざんねんないきもの事典』の今泉忠明先生。
 「パンダはなぜ木に登るの?」
「竹を食べるのに適した手の形とは?」
「生まれたての赤ちゃんパンダってどんな姿なの?」
実は奥が深くておもしろい、パンダの不思議にも迫ります。
パンダの生態に関しての監修は、『ざんねんないきもの事典』の
今泉忠明先生です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小学生でおぼえたい一生役立つちょっと難しい言葉が身につく。もふもふ赤ちゃんパンダ写真でゆる〜く学べる!言葉の例文はもれなくパンダ入りで面白い!生まれたて赤ちゃんパンダの成長や、おもしろい暮らしぶりもわかる!赤ちゃんパンダの写真がたっぷり176まい!

【目次】(「BOOK」データベースより)
開いた口が塞がらない/相づちを打つ/あうんの呼吸/赤の他人/揚げ足を取る/あごを出す/足が地に着かない/足が棒になる/足元を見る/足を洗う〔ほか〕

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年06月22日

    パンダが好きなので購入。
    大人が読むには簡単なことわざばかりですし小学校1年生の子供が普段使用していることわざ辞典よりも簡易でしたが、とにかくパンダの写真が豊富です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

1,296円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ