本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
始まりの知ファノンの臨床(サピエンティア)[冨山一郎]
  • Googleプレビュー

始まりの知 ファノンの臨床 (サピエンティア 53)
冨山 一郎

3,240円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
暴力が日常を支配し、なにを言っても無駄という圧倒的な受動性のなかで、言葉はどんな可能性を持つのだろうか。「話すとは、断固として他人に対して存在すること」というファノンの主張を手がかりに、死者も含めて私たちという集合性を言葉を通じて獲得することを考える。他者と出会い、知るという行為を経て言葉は再び語りだし、そこから未来は始まるのだ。
序章 尋問空間

第I部 始まり

第一章 予感する
第二章 流着する──巻き込まれる/引き受ける

第II部 沖縄から

第三章 戒厳状態としての沖縄
第四章 出会う場
第五章 単独決起、無数の「S」へ

終章 確保する、あるいは火曜会という試み

補論1 接続せよ! 研究機械──研究アクティヴィズムのために
補論2 大学の危機?
補論3 醜い顔

あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現在とは、いつも未来が始まる起点なのだ。なにを言っても無駄という無力感とともに言葉が停止していく先には暴力が待っている。他者と出会い、知るという行為を経て言葉は再び語りだす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 尋問空間/第1部 始まり(予感する/流着するー巻き込まれる/引き受ける)/第2部 沖縄から(戒厳状態としての沖縄/出会う場/単独決起、無数の「S」へ)/終章 確保する、あるいは火曜会という試み/補論

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
冨山一郎(トミヤマイチロウ)
1957年生まれ。大阪大学大学院文学研究科をへて現在、同志社大学グローバル・スタディーズ研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

3,240円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      子どもの気持ちがわかる本
      子どもの気持ちがわかる本

      イザベル・フィリオザ

      1,512円(税込)

    2. 2
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    3. 3
      あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる
      あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しく…

      堀江貴文

      1,404円(税込)

    4. 4
      内閣情報調査室
      内閣情報調査室

      今井良

      907円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】あなたにいま必要な神様が見つかる本
      【入荷予約】あなたにいま必要な神様が見…

      桜井 識子

      1,512円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ