本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
ーーシステム構築の大前提ーーITアーキテクチャのセオリー[中山嘉之]
  • Googleプレビュー

ーーシステム構築の大前提ーー ITアーキテクチャのセオリー
中山 嘉之

3,240円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年06月13日
  • 著者/編集:   中山 嘉之
  • 出版社:   リックテレコム
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  3000p
  • ISBNコード:  9784865941166

よく一緒に購入されている商品

  • ーーシステム構築の大前提ーーITアーキテクチャのセオリー[中山嘉之]
  • +
  • 図解CIOハンドブック改訂5版[野村総合研究所]
  • ーーシステム構築の大前提ーー ITアーキテクチャのセオリー
  • 中山 嘉之

3,240円(税込)

在庫あり

2,376円(税込)

在庫あり

合計 5,616円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
◆EAの真ん中にデータHUBを構築せよ!◆

「伝説の情シス部長」、日本を代表するITアーキテクトの一人である著者が、
30年の経験と洞察のエッセンスを本書で公開。
核心はEA(Enterprise Architecture)の実践手法、
そして「EAの中心に全社データHUBを据える」というセオリーにあります。
IT協会(日本能率協会グループ・公益社団法人企業情報化協会)
「ITマネジメント賞」を受賞したアーキテクチャの全貌が明らかになります。
ユーザ企業はもちろん、大企業を顧客に持つITベンダにとっても、
何度も読み返すべき知恵の源となるでしょう。

◆「本書を推薦します」◆
・山岸耕二氏(株式会社メソドロジック代表取締役社長)
・細川 務氏(株式会社アーキテクタス代表取締役社長)
・渡辺幸三氏(有限会社ディービーコンセプト代表)
■第1部 何をなすべきか?
第1章 問題の所在
第2章 取り組むべき課題は何か?
第3章 取り組みにあたっての留意点

■第2部 アーキテクチャ
第4章 EA:エンタープライズ・アーキテクチャ
第5章 DA:データアーキテクチャ
第6章 AA:アプリケーション・アーキテクチャ
第7章 TA:テクノロジ・アーキテクチャ

■第3部 戦略ソリューション
第8章 エンタープライズ・データHUB
第9章 マスタデータHUB
第10章 トランザクションデータHUB
第11章 情報系データウェアハウス

■第4部 戦術ソリューション
第12章 リポジトリで情報を可視化
第13章 ゆるやかなシステム移行
第14章 近未来へ先手を打つ

解説 [渡辺幸三]
ほか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ユーザ企業30年の経験が導き出す実践論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 何をなすべきか?(問題の所在/取り組むべき課題は何か? ほか)/第2部 アーキテクチャ(EA:エンタープライズ・アーキテクチャ/DA:データアーキテクチャ ほか)/第3部 戦略ソリューション(エンタープライズデータHUB/マスタデータHUB ほか)/第4部 戦術ソリューション(リポジトリで情報を可視化/ゆるやかなシステム移行 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中山嘉之(ナカヤマヨシユキ)
1982年より協和発酵工業(現・協和発酵キリン)の情報システム部で30年間社内システムの構築に携わる。メインフレームからオープン環境へとITが変遷するなか、DBモデラー兼PMを担い数多くのシステムを完工。2005年からは部門長とアーキテクトの二足のわらじを履き、2010年にエンタープライズデータHUBによる疎結合アーキテクチャの完成に至る(IT協会ITマネジメント賞受賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと31

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,240円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ