脳卒中の動作分析臨床推論から治療アプローチまで[金子唯史]
  • Googleプレビュー

脳卒中の動作分析 臨床推論から治療アプローチまで
金子 唯史

7位 作業療法学部門 楽天ブックス週間ランキング(2018年11月05日-2018年11月11日)ランキングを見る

5,184円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年05月21日
  • 著者/編集:   金子 唯史
  • 出版社:   医学書院
  • 発行形態:  単行本
  • ISBNコード:  9784260035316

商品説明

【内容情報】(出版社より)
上肢〜歩行の動作まで、あなたは正しく分析できますか?
リハビリテーション領域にとって脳卒中は主要な対象疾患であるが,その動作分析となると苦手意識を抱えている療法士は多い。
そこで本書では,歩行や寝返り〜手の機能に至る各基本動作の理解と互いの動作との関係性について,解剖学/運動学的側面と神経学的側面からエビデンスを軸に示す。
また,実際の症例に対する臨床推論と介入アイデアを提示することで,臨床へのイメージを拡げ,スキルアップへとつなげることができる。

Chapter1 動作分析と臨床推論
Chapter2 寝返り・起き上がり
Chapter3 立ち上がり/着座
Chapter4 上肢のリーチ
Chapter5 手
Chapter6 歩行
付録1 抗重力位(upright position)のポイント
付録2 ハンドリングの10ポイント

上肢の動作全般から歩行の分析に至るまでの圧倒的な情報量と,オールカラーで美麗なレイアウトをぜひご覧ください。
文献も豊富に掲載されエビデンスに基づいた内容となっています。
脳卒中患者さんに対する臨床推論と具体的な介入法も多数提示し,動作分析への理解を深めたい療法士の皆様必携の1冊となっています。

みんなのレビュー

  • いいです。
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2018年06月23日

    写真や図もあり分かりやすく説明してあると思いました。難しい文章がたくさんののっているのでわからなくなってしまうこともありました。もう少し治療の場面などの写真や場面が大きくとって説明してあると良かったと思います。英文の参考文献の名前がたくさん載っていたので。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと6

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

5,184円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      最新 食べて治す医学大事典
      最新 食べて治す医学大事典

      根本 幸夫

      4,320円(税込)

    2. 2
      病気がみえる vol.2
      病気がみえる vol.2

      医療情報科学研究所

      3,888円(税込)

    3. 3
      精神疾患にかかわる人が最初に読む本
      精神疾患にかかわる人が最初に読む本

      西井重超

      1,728円(税込)

    4. 4
      糖尿病治療ガイド(2018-2019)
      糖尿病治療ガイド(2018-2019)

      日本糖尿病学会

      864円(税込)

    5. 5
      ポリヴェーガル理論入門
      ポリヴェーガル理論入門

      ステファン・W・ポージェス

      2,700円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ