[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
二宮金次郎とは何だったのか臣民の手本から民主主義者へ[小澤祥司]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

二宮金次郎とは何だったのか 臣民の手本から民主主義者へ
小澤 祥司

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年06月13日
  • 著者/編集:   小澤 祥司
  • 出版社:   西日本出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ISBNコード:  9784908443268

商品説明

【内容情報】(出版社より)
江戸末期から明治にかけて、二宮金次郎の財政再建手法は報徳運動として全国に広がった。
そしてそこから生まれた虚像「金次郎像」は大日本帝国を支える「臣民」の手本とされた。
ところが、戦後はGHQによって「民主主義者」として称揚される。

歴史の深層から時代ごとに塗り替えられた「金次郎像」を掘り起こしていく。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
二〇一八年度の小学校道徳教科書に「金次郎」が復活している。江戸末期から明治にかけて、二宮金次郎の地方財政再建手法は報徳運動として全国に広がった。そして、そこで創られた「金次郎像」は大日本帝国を支える「臣民」の手本とされた。ところが戦後は一転GHQによって民主主義者として称揚される。歴史の深層から、時代に塗りかえられた「金次郎」を掘り起こしてゆく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 金次郎とその継承者たちー報徳運動のひろがり(二宮金次郎とはだれか/受け継がれる報徳思想/時代に翻弄される報徳運動/報徳運動のひろがり)/第2部 金次郎が求められた時代ー臣民の手本から民主主義者へ(教育勅語とつくられた金次郎像/国家主義の台頭ー戦争への道/民主主義者としての二宮金次郎)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小澤祥司(オザワショウジ)
環境ジャーナリスト/科学ライター。1956年静岡県掛川市生まれ。東京大学農学部卒業。おもに生物多様性、自然エネルギー、持続可能な社会をテーマとして執筆活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

通常3〜4日程度で発送

1,944円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ