検事の本懐(角川文庫)[柚月裕子]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

検事の本懐(1) (角川文庫)
柚月裕子

770(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 検事の本懐 770円
紙書籍版 検事の本懐(1) 770円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
連続放火事件に隠された真実を追究する「樹を見る」、東京地検特捜部を舞台にした「拳を握る」ほか、検事・佐方貞人が活躍する、法廷ミステリー第2弾。第15回大藪春彦賞受賞。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ガレージや車が燃やされるなど17件続いた放火事件。険悪ムードが漂う捜査本部は、16件目の現場から走り去った人物に似た男を強引に別件逮捕する。取調を担当することになった新人検事の佐方貞人は「まだ事件は解決していない」と唯一被害者が出た13件目の放火の手口に不審を抱く(「樹を見る」)。権力と策略が交錯する司法を舞台に、追い込まれた人間たちの本性を描いた慟哭のミステリー、全5話。第15回大藪春彦賞受賞作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
樹を見る/罪を押す/恩を返す/拳を握る/本懐を知る

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
柚月裕子(ユズキユウコ)
1968年岩手県出身。2008年「臨床真理」で第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。13年『検事の本懐』で第15回大藪春彦賞、16年『孤狼の血』で第69回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。18年『盤上の向日葵』で「本屋大賞」2位(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(39件)

総合評価
 4.32

ブックスのレビュー

  • (無題)
    Superior Things
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年01月23日

    このシリーズは、非常に良くて来ていて、
    著者の才能を実感する著作でした。

    8人が参考になったと回答

  • 非常に読みやすい
    しぃーち5397
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年06月11日

    本作家の本を読むのは初めてでしたが、
    理解しやすい文章で非常に読みやすいです。
    私の好きな内容の話なので購入して正解でした。
    是非違うタイトルも購入したいと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年11月16日 - 2020年11月22日)

     :第-位( - ) > 文庫:第3914位(↓) > 小説・エッセイ:第2737位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】JR上野駅公園口
      【入荷予約】JR上野駅公園口

      柳 美里

      660円(税込)

    2. 2
      和菓子のアン
      和菓子のアン

      坂木司

      733円(税込)

    3. 3
      流転の海
      流転の海

      宮本 輝

      781円(税込)

    4. 4
      1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作
      1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ…

      あさの あつこ

      616円(税込)

    5. 5
      【予約】むすびつき
      【予約】むすびつき

      畠中 恵

      693円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ