人間の解剖はサルの解剖のための鍵である[吉川浩満]
  • Googleプレビュー

人間の解剖はサルの解剖のための鍵である
吉川 浩満

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年07月19日
  • 著者/編集:   吉川 浩満
  • 出版社:   河出書房新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  360p
  • ISBNコード:  9784309027081

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人工知能、ゲノム編集、ナッジ、認知バイアス、人新世、利己的遺伝子…従来の人間観がくつがえされるポストヒューマン状況の調査報告。

【目次】(「BOOK」データベースより)
0 序(まえがき/序章:人間(再)入門のためにー1989/2019/2049)/1 認知革命(ヒトの過去・現在・未来ー『サピエンス全史』とともに考える/合理性のマトリックスとロボットの戦いー認知と進化の観点から ほか)/2 進化と絶滅(「生きづらいのは進化論のせいですか?」-進化論と現代社会/人類の起源という考えそのものについてー起源神話のふたつのドグマ ほか)/3 人物(リチャード・ドーキンスー文明史におけるドーキンス/アンリ・ファーブルー進化論ぎらい ほか)/4 作品(二一世紀の“人間”のための二一冊ーフーコーからポストヒューマンSFまで/『利己的な遺伝子』からはじまる一〇冊ー刊行四〇周年を機に(橘玲+吉川浩満) ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉川浩満(ヨシカワヒロミツ)
1972年3月、鳥取県米子市生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。国書刊行会、ヤフーを経て、文筆業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 3.89

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

2,376円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ