ママにはなれないパパ[鈴木おさむ]
  • Googleプレビュー

ママにはなれないパパ
鈴木おさむ

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ママにはなれないパパ 1,101円
紙書籍版 ママにはなれないパパ 1,404円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年06月21日
  • 著者/編集:   鈴木おさむ
  • 出版社:   マガジンハウス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784838730025

よく一緒に購入されている商品

  • ママにはなれないパパ[鈴木おさむ]
  • +
  • はじめてママ&パパの育児[五十嵐隆]
  • ママにはなれないパパ
  • 鈴木おさむ

1,404円(税込)

在庫あり

合計 2,808円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
放送作家の仕事を1年休業して、
妻、大森美幸(森三中)のテレビ復帰を応援。

育児はしんどい、でも楽しい!
父親目線の3年間の子育て奮闘記。


鈴木おさむです。僕の妻は女芸人、森三中の大島美幸と言います。
2002年に交際0日で結婚してしまった僕らですが、妊活を経て、2015年6月22日に、息子、笑福(えふ)を授かり、
父親と母親になることが出来ました。
僕は放送作家業を中心に仕事をしているのですが、子供が生まれたタイミングで、メインにしていた放送作家業をほぼお休みし、
育児に向き合うことにしました。
子供が0歳から1歳になっていく姿を毎日見ることが出来、色々な発見がありました。
息子は3歳になりました。
この本は子供が生まれてから3歳になるまで、父親目線で育児とか子供のことを見てきて気づいたことの記録であります。
世の中に母親目線の育児本、育児日記とか沢山ありますが、父親目線ってあまりありませんよね?
育児に向き合って、母親の凄さに沢山気づけました。そして思うわけです。
「パパはママにはなれない」ということに。
もちろん。色んな理由で父親一人で子供を育てている人もいます。そんな父親はすごいっす。
ママの分までパパがやるわけですから。すごすぎます。
これは僕が子供と向き合うことで気づいたこと。
育児の大変さ、しんどさ、そして、自分の無力さ。
そして子供を授かるという素晴らしさ。
子供を授かることによって変わっていく家族のカタチ。夫婦のカタチ。幸せのカタチ。
ママさんたちには、あるあると笑ってもらったり共感してもらったり、男って駄目だなとダメ出し気分で読んでもらったり。
そして出来れば、パパさんにこれを読ませてもらったり。

というわけで、父親目線の育児記。
始まります。

(はじめに/より)


男がまったくわからない、「乳首痛い」問題。
妻の不在で、一気に深まる父子の関係。
なりたいのは「イクメン」ではなく、「父親」。
「添い乳」の威力を思い知り、途方にくれる。?
母親を守ろうとする、息子の必死さにショック。

全53話のエッセイと「父の気づき」

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
子供を授かることによって変わっていく、家族のカタチ。夫婦のカタチ。幸せのカタチ。父親目線の育児本!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 0歳〜1歳(父親になる勉強、「父勉」のために、育休。/「母乳神話」の深い意味なんて、考えたこともなかった。/男がまったくわからない、「乳首痛い」問題。 ほか)/第2章 1歳〜2歳(鈴木家おすすめの遊び、「乳首ビーチフラッグ」。/『ファミリーヒストリー』で知った、さまざまな家族の本音。/叱るときには叱る。大事なのは、愛情があるかどうか。 ほか)/第3章 2歳〜3歳(母親を守ろうとする、息子の必死さにショック…。/小さな口喧嘩に対する、恐るべき子供の反応。/それぞれのスピードで、大きくなればいい。 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鈴木おさむ(スズキオサム)
放送作家。1972年千葉生まれ。2002年、交際0日で森三中大島美幸と結婚。2015年、待望の第一子、笑福を授かる。夫婦生活を描いたエッセイ「ブスの瞳に恋してる」はシリーズ累計60万部を突破(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年07月17日

    「父親目線の育児本」という事でとても興味があり購入。夫側の気持ちがわかるかなあと思い読み始めましたが、本当に面白くて夢中で読みました!私達夫婦の事書いてる?(笑)と思うほど、夫は鈴木おさむさんの言動に似ていて、私は大島美幸さんの言動に似ていて、笑いながら楽しく読めます。父親の気持ちを知れるのはもちろん、世の中の夫たちは妻や子供の事をこんな風に思ってくれているのかと考えると、とっても嬉しく元気になれる本です。
    夫にも本の内容を教えると、「わかるわかる!笑」とすごい共感しています(笑)

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと24

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ