フジコ・ヘミング14歳の夏休み絵日記[フジコ・ヘミング]
  • Googleプレビュー

フジコ・ヘミング14歳の夏休み絵日記
フジコ・ヘミング

2,500円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
魂のピアニスト、フジコ・ヘミング。1946年幻の絵日記を発見!永遠の少女のすべてがここに。初公開、フジコの書込み付。母から譲りうけた大切な楽譜ショパン「バラード第1番」を写真で完全収録!

【目次】(「BOOK」データベースより)
七月六日〜七月十九日/あのころの暮らし/七月二十一日〜八月三日/母のこと/八月四日〜八月十七日/ピアノの音色/八月十八日〜八月二十九日/人生とのつき合い方/八月三十日〜九月十日

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ヘミング,フジコ(Hemming,Ingrid Fuzjko)
本名ゲオルギー・ヘミング・イングリット・フジコ。ピアニスト大月投網子とロシア系スウェーデン人の画家/建築家ジョスタ・ゲオルギー・ヘミングを両親として、ベルリンに生まれる。5歳のとき、帰国。母の手ほどきでピアノを始め、10歳からレオニード・クロイツァー氏に師事。東京藝術大学卒業後、28歳でドイツへ留学。ベルリン音楽学校を優秀な成績で卒業。オーストリアのウィーンで暮らす。その後、レナード・バーンスタインの支持もあり、ブルーノ・マデルナに才能を認められ、ソリストとして契約。しかし、リサイタル直前に風邪をこじらせ聴力を失う。耳の治療に専念しながら音楽学校の教師の資格を得、ピアノ教師をしながら欧州各地で演奏活動を続ける。左耳の聴力のみ40%まで回復。現在パリと東京で暮らし、世界中でソロ公演や、著名オーケストラとの共演を重ねている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • フジ子・ヘミングさんの貴重な高校時代の日
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年07月01日

    戦時中、青山学院に通われていた時分に書かれていた絵日記。字も絵も丁寧で、フジ子・ヘミングさんてこんな学生さんだったんだと驚きました。物のない時代ですが、どことなく優雅な日記です。現在のご自身の文章もはさみこまれいて、お母様のことは大嫌いだけど大好き、天国で会いたいけど一緒に住みたくはない、というのに笑ってしまいました。激しいお母様だったのですね。手元に置いておきたくなる綺麗な本です。

    1人が参考になったと回答

  • まだ届いていません
    購入者さん
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2018年06月24日

    速く読みたいです。楽しみにしています。若干届くの遅いです。地震のせいですかね

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年08月06日 - 2018年08月12日)

     :第2646位(↓) > エンタメ・ゲーム:第145位(↓) > 音楽:第22位(↓) > その他:第13位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

通常3〜4日程度で発送

2,500円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ