仏像と日本人宗教と美の近現代(中公新書)[碧海寿広]
  • Googleプレビュー

仏像と日本人 宗教と美の近現代 (中公新書)
碧海寿広

928円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 仏像と日本人 宗教と美の近現代 929円
紙書籍版 仏像と日本人 928円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年07月19日
  • 著者/編集:   碧海寿広
  • レーベル:   中公新書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  272p
  • ISBNコード:  9784121024992

商品説明

【内容情報】(出版社より)
寺や仏像と日本人はどのように関わってきたのか。岡倉天心、和辻哲郎、高村光太郎、土門拳、白洲正子、みうらじゅんなどを通して、この国の宗教と美のかたちを浮き彫りにする。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
仏像鑑賞が始まったのは、実は近代以降である。明治初期に吹き荒れた廃仏毀釈の嵐、すべてに軍が優先された戦時下、レジャーに沸く高度経済成長期から、“仏像ブーム”の現代まで、人々はさまざまな思いで仏像と向き合ってきた。本書では、岡倉天心、和辻哲郎、土門拳、白洲正子、みうらじゅんなど各時代の、“知識人”を通して、日本人の感性の変化をたどる。劇的に変わった日本の宗教と美のあり方が明らかに。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 仏像巡りの基層/第1章 日本美術史の構築と仏教ー明治期/第2章 教養と古寺巡礼ー大正期/第3章 戦時下の宗教復興ー昭和戦前期/第4章 仏像写真の時代ー昭和戦後期(1)/第5章 観光と宗教の交錯ー昭和戦後期(2)/終章 仏像巡りの現在

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
碧海寿広(オオミトシヒロ)
1981年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、同大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。博士(社会学)。(公財)国際宗教研究所宗教情報リサーチセンター研究員を経て、龍谷大学アジア仏教文化研究センター博士研究員。慶應義塾大学、立教大学、武蔵野大学、フェリス女学院大学ほか非常勤(兼任)講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年02月22日

    書評やレビューの評判が良いので、まずは図書館で借りて読み始めましたが、読みやすいけれども実はけっこう大事なことが書いてあるように思い、付箋を貼ったり線を引きたくなって、自分でも購入することになりました。仏像の文化財としての価値についてわかりやすく書かれているところが、特に印象に残っています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月10日 - 2019年06月16日)

     :第-位( - ) > 新書:第1768位(↓) > 人文・思想・社会:第182位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

928円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    3. 3
      【予約】未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      【予約】未来の地図帳 人口減少日本で各…

      河合 雅司

      928円(税込)

    4. 4
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    5. 5
      覇権交代(4)
      覇権交代(4)

      大石英司

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ