本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

ガラパゴス 上
相場 英雄

715(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2018年07月06日頃
  • 著者/編集:   相場 英雄
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  352p
  • ISBN:  9784094065329

商品説明

内容紹介(出版社より)

大ベストセラー『震える牛』ふたたび!

警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、メモ魔の窓際刑事。同期の木幡祐司に依頼され、身元不明相談室に所蔵されている死者のリストに目を通すうち、自殺として処理された案件を他殺と看破する。不明者リスト902の男の発見現場である都内竹の塚の団地を訪れた田川と木幡は、室内の浴槽と受け皿のわずかな隙間から『新城 も』『780816』と書かれたメモを発見する。田川が行った入念な聞き込みにより者不明者リスト902の男は沖縄県宮古島出身の派遣労働者・仲野定文と判明した。田川は、仲野の遺骨を届け、犯人逮捕の手掛かりを得るため、宮古島に飛ぶ。仲野は福岡の高専を優秀な成績で卒業しながら派遣労働者となり、日本中を転々としていた……。
現代の生き地獄を暴露する危険きわまりない長編ミステリー!


【編集担当からのおすすめ情報】
聞こえるか。人間の壊れてゆく音が。
古い団地の一室で、自殺に偽装して殺害された心優しき青年。
彼は、遠く故郷を離れ、日本中を転々とする派遣労働者だった。
大企業にとって、非正規労働者は
部品と同じである。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、メモ魔の窓際刑事。同期の木幡祐治に依頼され、身元不明相談室に所蔵されている死者のリストに目を通すうち、自殺とされたナンバー903の男が他殺だったことを看破する。二年前に死体が発見された都内竹の塚団地を訪れた田川と木幡は、室内の浴槽と受け皿のわずかな隙間から『新城も』『780816』と書かれたメモを発見。903の男は、沖縄県宮古島出身の派遣労働者・仲野定文と判明した。仲野は福岡の高専を優秀な成績で卒業しながら派遣労働者となり、日本中を転々としていた…。大ヒット作『震える牛』続編!

著者情報(「BOOK」データベースより)

相場英雄(アイバヒデオ)
1967年新潟県生まれ。2005年『デフォルト(債務不履行)』で第二回ダイヤモンド経済小説大賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(18件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    saka-ref
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2021年10月26日

    『震える牛』の次に選んだ著者の作品。鑑識課の身元不明者解消ノルマに付き合わされることになった田川刑事。しかし、自殺扱いだったホトケに他殺の痕跡を発見し、再捜査に着手したことから、派遣労働者の過酷な運命が露わにされていく。同時に、SITで業務上過失致死傷を扱う鳥居刑事と、派遣ビジネス、ハイブリッド車製造にまつわる黒い霧のストーリーが進む。本書を読むと、日本標準の製品開発は自動車に限らず、世界標準から見るとガラパゴス化が進んでいるのを実感できる。続きが気になる展開。下巻へ進むぞ!

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年07月03日

    派遣切り、という言葉が紙面に踊り、マスゴミが煽りに煽ったひと騒動があったことを鮮烈に思い起こさせる、さすがは『震える牛』の相場英雄作品だ、と思わせられる社会派な大作。
    田川シリーズとして今後も続いていくようですが、前作よりもはるかに田川刑事の比率が大きくなっていて、あの骨太な作風にキャラクターの魅力までもが加わった最強の作品ではないか、と。
    後編が早く読みたくてたまらない、そんな分割前半戦。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年01月17日 - 2022年01月23日)

     :第-位( - ) > 文庫:第-位( - ) > 小説・エッセイ:第6461位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いのちの車窓から
      いのちの車窓から

      星野 源

      660円(税込)

    2. 2
      楽園のカンヴァス
      楽園のカンヴァス

      原田 マハ

      781円(税込)

    3. 3
      一汁一菜でよいという提案
      一汁一菜でよいという提案

      土井 善晴

      935円(税込)

    4. 4
      三千円の使いかた
      三千円の使いかた

      原田 ひ香

      770円(税込)

    5. 5
      旅屋おかえり
      旅屋おかえり

      原田マハ

      748円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ