かんがえる子ども[安野光雅]
  • Googleプレビュー

かんがえる子ども
安野光雅

1,080円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年06月
  • 著者/編集:   安野光雅
  • 出版社:   福音館書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  125p
  • ISBNコード:  9784834084061

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
50年以上にわたって、数々の驚きにみちた絵本を描いてきた、安野光雅。日本を代表する世界的画家が、「子ども」「学ぶこと」「考えること」について語る、痛快エッセイ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 子どもについて「考える」(心の豊かな子ども時代/子どもの生きている世界 ほか)/2 学ぶことについて「考える」(「勉強」は、学校で教わるものか?/「数学」は、早く問題を解くことが大切か? ほか)/3 「自分で考える」ためのヒント(自分で考えなくなっていること/何もかも疑う ほか)/ふろく はじめての絵本『ふしぎなえ』のこと(『ふしぎなえ』ができるまで/『ふしぎなえ』についてー火刑を免れるための供述(「こどものとも」一九六八年三月号折り込みふろくより))

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安野光雅(アンノミツマサ)
1926年、島根県津和野町に生まれる。山口師範学校研究科修了後、都内公立小学校や玉川学園、明星学園で約十年間教師を務める。1968年、初めての絵本『ふしぎなえ』を出版。1974年、芸術選奨文部大臣新人賞受賞。その後、ケイト・グリーナウェイ賞特別賞(イギリス)、最も美しい50冊の本賞(アメリカ)、BIB金のりんご賞(チェコスロバキア)、国際アンデルセン賞、菊池寛賞など、国内外の数多くの賞を受賞。1988年に紫綬褒章、2012年には、文化功労者に選ばれた。2001年、故郷津和野町に「安野光雅美術館」、2017年、京丹後市に「森の中の家 安野光雅館」開館(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年08月12日 - 2019年08月18日)

     :第-位( - ) > 小説・エッセイ:第5755位(↓) > エッセイ:第577位(↓) > エッセイ:第564位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,080円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】M愛すべき人がいて
      【入荷予約】M愛すべき人がいて

      小松成美

      1,512円(税込)

    3. 3
      大家さんと僕 これから
      大家さんと僕 これから

      矢部 太郎

      1,188円(税込)

    4. 4
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    5. 5
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ