宝島[真藤順丈]
  • Googleプレビュー

1,998円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 宝島 1,620円
紙書籍版 宝島 1,998円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年06月21日
  • 著者/編集:   真藤 順丈
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  546p
  • ISBNコード:  9784065118634

よく一緒に購入されている商品

  • 宝島[真藤順丈]
  • +
  • ニムロッド[上田岳弘]
  • 宝島
  • 真藤 順丈

1,998円(税込)

在庫あり

1,620円(税込)

在庫あり

合計 3,618円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
◆祝!3冠達成★第9回山田風太郎賞&160回直木賞受賞!&第5回沖縄書店大賞受賞!◆希望を祈るな。立ち上がり、掴み取れ。愛は囁くな。大声で叫び、歌い上げろ。信じよう。仲間との絆を、美しい海を、熱を、人間の力を。【あらすじ】英雄を失った島に新たな魂が立ち上がる。固い絆で結ばれた三人の幼馴染みーーグスク、レイ、ヤマコ。生きるとは走ること、抗うこと、そして想い続けることだった。少年少女は警官になり、教師になり、テロリストになり、同じ夢に向かった。

私の年代では記録といえる戦後復帰時代の話ですが、肌がちりつきました。 読み進めるにつれ鳥肌が止まらなくなるのは、私が沖縄人だからでしょうか?
リブロリウボウブックセンター店 宮里ゆり子さん
米軍施政下の時代に翻弄されながら、立ち向かい、熱く生き抜いた沖縄の若者たちを描く超大作!そして現代に続く基地問題を知る必読の書!
ジュンク堂書店那覇店 森本浩平さん
占領下、実際に起きた戦闘機小学校墜落、米軍車両死亡交通事故無罪判決。県民の怒りが爆発したコザ暴動。主人公たちの生き方を通して沖縄の痛みが理解できる作品です。
球陽堂書房メインプレイス店 新里哲彦さん

この熱い息吹、この語りの身軽な舞いを堪能せよ。--野崎六助(日経新聞6/21夕刊)
叫びだしたくなるほど猛烈な歓喜と感謝があふれ出して止まらなくなったーー宇田川拓也(本の雑誌7月号)
本書は真藤順丈の新たな代表作にして、今年のエンタメ小説界の台風の目だーー朝宮運河(ダ・ヴィンチニュース6/23配信)
圧倒的な傑作である、いつまでも長く読まれ愛される名作になるだろう。必読!--池上冬樹(小説現代6月号)
超弩級エンタテインメント大作。読みのがすなかれーー香山二三郎(週刊新潮6/28号)
読み始めたら最後、開いた頁はいつまでも閉じることができないーー奥野修司(週刊文春7/5号)
とにかく全篇に籠められた熱量が圧倒的ーー千街晶之(週刊文春7/5号)
「朝日新聞7/14日刊」斉藤美奈子、「毎日新聞7/15日刊」川本三郎、「毎日新聞7/7日刊」記者、「読売新聞7/3夕刊」記者、「日本経済新聞7/3日刊」野崎六助、「産経新聞7/22日刊」大森望、「東京新聞6/29」記者、「本の雑誌7月号」宇田川拓也、「クイックジャパンVol.138」浅野智哉、「 週刊新潮6/21号」香山二三郎、「週刊文春7/5号」奥野修司、「週刊文春7/5号」千街晶之、「ダ・ヴィンチ8月号」朝宮運河、「HBCラジオ7/9放送」永江朗、「野性時代8月号」吉田大助、他書評多数!

奪われた「故郷」を取り戻すため、少年少女は立ち上がる。
米軍統治下の沖縄を嵐のように駆け抜ける、青春と革命の一大叙事詩!!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
英雄を失った島に、新たな魂が立ち上がる。固い絆で結ばれた三人の幼馴染み、グスク、レイ、ヤマコ。生きるとは走ること、抗うこと、そして想い続けることだった。少年少女は警官になり、教師になり、テロリストになりー同じ夢に向かった。超弩級の才能が放つ、青春と革命の一大叙事詩!!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
真藤順丈(シンドウジュンジョウ)
1977年、東京都生まれ。2008年『地図男』で、第3回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞しデビュー。同年『庵堂三兄弟の聖職』で第15回日本ホラー小説大賞、『東京ヴァンパイア・ファイナンス』で第15回電撃小説大賞銀賞、『RANK』で第3回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(110件)

総合評価
 4.16

ブックスのレビュー

  • 素材
    S・Tちゃん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年03月09日

    終戦直後から本土返還までの沖縄を舞台に、少年少女の生き方を描く群像劇。米軍基地から物資を盗む”戦果アギヤー”に始まり、予定外の戦果を得るストーリーは重厚感にあふれている。筆力を裏付けてもいるが、逆に見れば重すぎて読むテンポを失っていると言えなくもない。小説の難しさを痛感させられる。要は素材なのだろう。二作目以降、どれだけ本領が発揮されるか。工夫すべきはタイトルかも。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    nice8660
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年02月28日

    戦後沖縄の社会をよりリアルに描いている作品。ストーリーも引き込まれ、一気に読むことができると思います。

    0人が参考になったと回答

  • 老いた母へ
    とっぽじ〜じょ5339
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年02月17日

    母曰く
    『直木賞の方が芥川賞よりいい』そうです
    内容は沖縄です
    今回の三作品(芥川賞、直木賞)の中で一番気に云っているようです
    『編集者が作家を一生懸命励ましながら出来た』など
    作品のエピソードも話してました
    一生懸命読んでます

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月03日 - 2019年06月09日)

     :第7620位(↓) > 小説・エッセイ:第933位(↓) > 日本の小説:第696位(↓) > 著者名・さ行:第112位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,998円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ノーサイド・ゲーム
      ノーサイド・ゲーム

      池井戸 潤

      1,728円(税込)

    2. 2
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    3. 3
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    4. 4
      いまさら翼といわれても
      いまさら翼といわれても

      米澤 穂信

      734円(税込)

    5. 5
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ