楽天ブックス限定 お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
ぼくらの死生観ー英霊の渇く島に問う新書版死ぬ理由、生きる理由[青山繁晴]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

ぼくらの死生観 英霊の渇く島に問う 新書版「死ぬ理由、生きる理由」 (ワニブックスPLUS新書)
青山繁晴

1,012円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • ぼくらの死生観ー英霊の渇く島に問う新書版死ぬ理由、生きる理由[青山繁晴]
  • +
  • ぼくらの真実[青山繁晴]
  • ぼくらの死生観 英霊の渇く島に問う 新書版「死ぬ理由、生きる理由」 (ワニブックスPLUS新書)
  • 青山繁晴

1,012円(税込)

在庫あり

968円(税込)

在庫あり

合計 1,980円(税込)

閉じる

商品説明

「にっぽん丸 小笠原・硫黄島クルーズ」(2014年5月25日〜30日)で3回にわたって行われた青山繁晴氏の講演「海から祖国が甦る」。第二次世界大戦末期、アメリカ軍との激戦の末に占領され、返還後は立ち入り禁止となっている硫黄島。この島には今も、1万1千人以上の兵士の方々のご遺骨が取り残されたままである。2006年、正式な許可を得て、硫黄島を訪れた経験を持つ青山氏は、この事実と問題解決を様々な場で訴えてきた。この3回にわたる魂の講演をすべて採録し、さらに航海の模様と硫黄島の姿を32ページのカラー口絵写真で紹介したベストセラー『死ぬ理由、生きる理由』を新書化。新書化にあたっては、95ページに及ぶ新原稿「この書が新書として再生する朝は、こころの晴れ間です」を加筆。また、新たな写真を掲載した「硫黄島再訪、再々訪、再々々訪」を収録。ぼくらに「生と死」の在り方を突き付けたあの名著が甦る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
第二次世界大戦末期、アメリカ軍との激戦の末に占領され、返還後は立ち入り禁止となっている硫黄島。この島には今も、1万1千人以上の兵士の方々のご遺骨が取り残されたままである。2006年、正式な許可を得て、硫黄島を訪れた経験を持つ青山氏は、この事実と問題解決を様々な場で訴えてきた。2014年5月25日から30日までの日程で実施された「にっぽん丸小笠原・硫黄島クルーズ」。そのクルーズで青山繁晴氏の講演「海から祖国が甦る」が3回にわたって行われた。3回にわたる魂の講演をすべて採録し、さらに航海の模様と硫黄島の姿を32ページのカラー口絵写真で紹介する。また、新書化にあたって、新たに99ページに及ぶ書き下ろし原稿、「この書が新書として再生する朝は、こころの晴れ間です」を収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 船が天から降ってきた/第2部 蒼天のデッキ/第3部 飛行機では行けない島々へ/第4部 一緒に考え始めましょうー硫黄島クルーズ連続講演 第1回/第5部 再会/第6部 わがちいさき声よ、島に届けー硫黄島クルーズ・にっぽん丸船内放送/第7部 ニッポンの変化ー硫黄島クルーズ連続講演 第2回/第8部 腕のなかで少女に戻るー硫黄島クルーズ連続講演 第3回/第9部 別れではなく

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
青山繁晴(アオヤマシゲハル)
作家、参議院議員。1952(昭和27)年、神戸市生まれ。慶應義塾大学文学部中退、早稲田大学政治経済学部卒業。共同通信記者、三菱総合研究所研究員を経て、2002(平成14)年、株式会社独立総合研究所を創立し、代表取締役社長・兼・首席研究員に就任。2016(平成28)年、独立総合研究所を退き、参議院議員に当選、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(12件)

総合評価
 4.83

ブックスのレビュー

  • 祖父・叔父を捧げた遺族として!
    みーちゃん65
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年04月01日

    ◆青山氏には本当に感謝しています。
    戦没者遺族として遺骨の無い立派な墓の墓守として、その孫として何かをしなければならないと立ち上がらせてくれた本です。
    ◆ぼくらの死生観 英霊の渇く島に問う 新書版「死ぬ理由、生きる理由」 (ワニブックスPLUS新書) [ 青山繁晴 ]
    商品単価:920円 商品個数:1 注文番号:213310-20190212-063173820
    ◆商品基本情報
    発売日: 2018年07月06日頃
    著者/編集: 青山繁晴
    レーベル: ワニブックスPLUS新書
    発行元: ワニ・プラス
    発売元: ワニブックス
    発行形態: 新書
    ページ数: 387p
    ISBNコード: 9784847061332

    ◆商品説明
    「にっぽん丸 小笠原・硫黄島クルーズ」(2014年5月25日〜30日)で3回にわたって行われた青山繁晴氏の講演「海から祖国が甦る」。第二次世界大戦末期、アメリカ軍との激戦の末に占領され、返還後は立ち入り禁止となっている硫黄島。この島には今も、1万1千人以上の兵士の方々のご遺骨が取り残されたままである。2006年、正式な許可を得て、硫黄島を訪れた経験を持つ青山氏は、この事実と問題解決を様々な場で訴えてきた。この3回にわたる魂の講演をすべて採録し、さらに航海の模様と硫黄島の姿を32ページのカラー口絵写真で紹介したベストセラー『死ぬ理由、生きる理由』を新書化。新書化にあたっては、95ページに及ぶ新原稿「この書が新書として再生する朝は、こころの晴れ間です」を加筆。また、新たな写真を掲載した「硫黄島再訪、再々訪、再々々訪」を収録。ぼくらに「生と死」の在り方を突き付けたあの名著が甦る。

    22人が参考になったと回答

  • 皆さんに読んでほしい
    kumaru04
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年01月06日

    青山繁晴氏の講演を聞きに行ったこともありますが、本当に憂国の志士です。このような方が国会議員になってくださり心強く思っています。そしてこの本の内容は…時に涙なしには読み進められません。是非、父祖の苦闘・苦悩を知るためにも皆さんに読んでほしいです。

    2人が参考になったと回答

  • 読んでいる間に何度も泣きました
    ぴぐまつ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年05月22日

    この硫黄島はいおうとうと読むのが正しいと知った後でも、ついうっかりいおうじまと言ってしまいます。映画の影響は大きいと思います。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと10

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    2. 2
      ONE PIECE novel LAW
      ONE PIECE novel LAW

      尾田 栄一郎

      814円(税込)

    3. 3
      空気を読む脳
      空気を読む脳

      中野 信子

      946円(税込)

    4. 4
      【予約】日本を貶める 「反日謝罪男と捏造メディア」の正体
      【予約】日本を貶める 「反日謝罪男と捏…

      大高 未貴

      990円(税込)

    5. 5
      教育は何を評価してきたのか
      教育は何を評価してきたのか

      本田 由紀

      924円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ