本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
「リベラル」がうさんくさいのには理由がある(集英社文庫(日本))[橘玲]
  • Googleプレビュー

「リベラル」がうさんくさいのには理由がある (集英社文庫(日本))
橘 玲

594円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 「リベラル」がうさんくさいのには理由がある 594円
紙書籍版 「リベラル」がうさんくさいのには理由がある 594円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年07月20日
  • 著者/編集:   橘 玲
  • レーベル:   集英社文庫(日本)
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  272p
  • ISBNコード:  9784087457674

商品説明

【内容情報】(出版社より)
安倍政権を「極右だ」「ヒトラーだ」と批判し続けるリベラルメディアやリベラル文化人は、なぜいつまでも主張が通じないのか? 「まともな政治論争のできる国」にするため、人気作家がズバリ提言!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本の「リベラル」はデタラメ?世界標準から大きくかけ離れた日本独自の奇怪な思想である!太平洋戦争の総括、憲法9条、従軍慰安婦問題、雇用・労働問題…あらゆる局面で高らかにあがる“リベラル”な人たちの声は、どうして政局に反映されないのか?「リベラル」談義に慣れている人にも、そもそもそれ何よ、と思っているあなたにも分かりやすく、ベストセラー作家がズバリ提言!

【目次】(「BOOK」データベースより)
0 「リベラル」の失敗ー「沖縄『集団自決』裁判」とはなんだったのか/1 不思議の国のリベラリズム/2 日本人の働き方はこんなにヘン/3 テロと宗教/4 素晴らしい理想世界/EPILOGUE まっとうなリベラリズムを再生するには

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
橘玲(タチバナアキラ)
1959年生まれ。2002年、国際金融小説『マネーロンダリング』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

594円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    2. 2
      【予約】よみがえる変態
      【予約】よみがえる変態

      星野 源

      648円(税込)

    3. 3
      凍結捜査
      凍結捜査

      堂場 瞬一

      950円(税込)

    4. 4
      これは経費で落ちません! 6 〜 経理部の森若さん 〜
      これは経費で落ちません! 6 〜 経理部の…

      青木 祐子

      615円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ