本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
thefourGAFA世界を破壊した四騎士[スコット・ギャロウェイ]
thefourGAFA世界を破壊した四騎士[スコット・ギャロウェイ] thefourGAFA四騎士が創り変えた世界[スコット・ギャロウェイ] thefourGAFA四騎士が創り変えた世界[スコット・ギャロウェイ]
  • Googleプレビュー

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界
スコット・ギャロウェイ

1,980円(税込)送料無料

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 the four GAFA 四騎士が創り変えた世界 1,980円
紙書籍版 the four GAFA 四騎士が創り変えた世界 1,980円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • thefourGAFA世界を破壊した四騎士[スコット・ギャロウェイ]
  • +
  • AIvs.教科書が読めない子どもたち[新井紀子]
  • the four GAFA 四騎士が創り変えた世界
  • スコット・ギャロウェイ

1,980円(税込)

在庫あり

1,650円(税込)

在庫あり

合計 3,630円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
Google、Apple、Facebook、Amazon--GAFA。

GAFAが創り変えた世界の姿とは。
激変を予言した著名教授が断言する、次の10年を支配するルールとは。
米国発、22カ国で続々刊行のベストセラーがついに日本上陸!

【本書の3大テーマ】
GAFAはなぜ、これほどの力を得たのか
GAFAは世界をどう支配し、どう創り変えたのか
GAFAが創り変えた世界で、僕たちはどう生きるか

【GAFAが生み出した「新ルール」とは】
・「崇高なビジョン」を掲げる
・「利益」はいらない
・法律は「無視」できる
・競争相手は「資金」で踏みつぶす
・人間の「本能」を刺激する
・ほとんどの人は「農奴」になる ……など

【本書の主な内容】
・GAFAはなぜ、これほどの力を得たのか?
・GAFAが狙い打ちにする「人間の本能」とは何か?
・GAFAに共通する「8つの覇権遺伝子」とは何か?
・GAFAは世界を、どのように創り変えたのか?
・GAFAに続く「第五の騎士」は現われるのか?
・GAFAが創り変えた世界で、僕たちはどう生きるか?……など

【著者紹介】
スコット・ギャロウェイ(Scott Galloway)
ニューヨーク大学スターン経営大学院教授。MBAコースでブランド戦略とデジタルマーケティングを教える。
連続起業家(シリアル・アントレプレナー)としてL2、Red Envelope、Prophetなど9つの会社を起業。
ニューヨーク・タイムズ、ゲートウェイ・コンピューターなどの役員も歴任。
2012年、クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』著者)、リンダ・グラットン(『ライフ・シフト』著者)らとともに
「世界最高のビジネススクール教授50人」に選出。
Youtubeで毎週公開している動画「Winners & Losers」は数百万回再生を誇るほか、
TED「How Amazon, Apple, Facebook and Google manipulate our emotions
(アマゾン、アップル、フェイスブック、グーグルはいかに人間の感情を操るのか)」は200万回以上閲覧された。
1章 GAFA--世界を創り変えた四騎士
2章 アマゾンーー1兆ドルに最も近い巨人
3章 アップルーージョブズという教祖を崇める宗教
4章 フェイスブックーー人類の1/4をつなげた怪物
5章 グーグルーー全知全能で無慈悲な神
6章 四騎士は「ペテン師」から成り上がった
7章 脳・心・性器を標的にする四騎士
8章 四騎士が共有する「覇権の8遺伝子」
9章 NEXT GAFA--第五の騎士は誰なのか
10章 GAFA「以後」の世界で生き残るための武器
11章 少数の支配者と多数の農奴が生きる世界

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
激変を預言した著名教授が断言。次の10年を支配するルール。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 GAFA-世界を創り変えた四騎士/2章 アマゾンー1兆ドルに最も近い巨人/3章 アップルージョブズという教祖を崇める宗教/4章 フェイスブックー人類の1/4をつなげた怪物/5章 グーグルー全知全能で無慈悲な神/6章 四騎士は「ペテン師」から成り上がった/7章 脳・心・性器を標的にする四騎士/8章 四騎士が共有する「覇権の8遺伝子」/9章 NEXT GAFA-第五の騎士は誰なのか/10章 GAFA「以後」の世界で生き残るための武器/11章 少数の支配者と多数の農奴が生きる世界

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ギャロウェイ,スコット(Galloway,Scott)
ニューヨーク大学スターン経営大学院教授。MBAコースでブランド戦略とデジタルマーケティングを教える。連続起業家(シリアル・アントレプレナー)としてL2、Red Envelope、Prophetなど9つの会社を起業。ニューヨーク・タイムズ、ゲートウェイ・コンピュータなどの役員も歴任。2012年、クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』著者)、リンダ・グラットン(『ライフ・シフト』著者)らとともに「世界最高のビジネススクール教授50人」に選出

渡会圭子(ワタライケイコ)
翻訳家。上智大学文学部卒業。主な訳書に、ロバート・キンセル/マーニー・ペイヴァン『YouTube革命 メディアを変える挑戦者たち』、マイケル・ルイス『かくて行動経済学は生まれり』(以上、文藝春秋)、エーリック・フロム『悪について』(ちくま学芸文庫)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(135件)

総合評価
 3.8

ブックスのレビュー

  • 知ったかぶりでした
    青物
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年09月27日

    なるほど・・・と思う部分が多く、為になりました。

    1人が参考になったと回答

  • 資本主義の本質
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年08月04日

    テクノロジー業界の四強といえば、グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンを
    誰でも思い浮かべる。
    本書の構成はこれら4つの巨大企業がどのように生まれたのか。
    本書の前半では四騎士を調べ上げ、その戦略を分析し、参考にするべき教訓を引き出す。
    前半の企業分析はとてもおもしろく読めた。
    後半では、GAFA以降の世界で生きるための武器について、
    書かれているがこの辺の話は、アメリカに住んでる人向けに思えて、
    個人的にはあまり興味がわかなかった。
    一部の企業、個人などに富が集中している状況に拍車がかかっている現在
    これらの企業について知り、どう生きていくか?考えるきっかになると思う。
    しかし逆からみれば、資本主義を見直し、資本を増やすゲームのみ価値があ
    る社会ではない方向について考えるきっかけでもあると思う。
    サラリーマンに限らず、これらの企業のサービスを使っている人にも読んでほしい。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    mamemame6673
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年04月15日

    会社の社長のお勧めで購入しました。少し分厚い本となっているが、隙間時間を利用して読んで行きます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:パソコン・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ