楽天Kobo初めての方限定!条件達成で電子書籍購入がポイント50倍
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 料理 > 和食・おかず
作りおき「野菜スープ」で老けない習慣[平野敦之]
  • Googleプレビュー

作りおき「野菜スープ」で老けない習慣
平野敦之

1,430(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2018年07月21日頃
  • 著者/編集:   平野敦之森由香子
  • 出版社:   青春出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  120p
  • ISBN:  9784413112666

商品説明

【内容情報】(出版社より)
男女問わず、からだと見た目の「老け」にはホルモンが大きく関係する。更年期を境に、ガクッと老けてしまう人が多いのは、そのせいだ。男性ホルモン・女性ホルモンを活性化するためには食のケアが欠かせない。重要な栄養素として、たんぱく質があげられるが、これらはどちらかというと過多となる傾向にある。一方、各種ホルモンを活性化する栄養素や抗酸化力を多く含む野菜については、忙しい日々を送る現代人は、どうしても不足してしまう。そこで本書では、だれでも簡単にできて、バランスもとりやすく、作りおきもできる「老けない野菜のスープ」を提案する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
見た目もカラダも若返る!アンチエイジングの専門医と管理栄養士が作り出した最強レシピ。老けない「野菜スープ」は10種類!ぜんぶ、材料を切って煮込むだけです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 「野菜スープ」をおすすめする理由/アンチエイジングの専門医・管理栄養士が教える作りおき「野菜スープ」/第1章 “若さ”を左右するホルモンの働き/第2章 若返りのホルモン「DHEA」とは何か/第3章 「副腎」と「甲状腺」がホルモン分泌のカギを握る/第4章 老けたくなければ、食習慣を変えなさい

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
平野敦之(ヒラノアツユキ)
ルネスクリニック院長。日本泌尿器科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医・評議員、日本再生医療学会認定医、和歌山県立医科大学泌尿器科学非常勤講師。和歌山県立医科大学卒業。同泌尿器科助教授、高輪メディカルクリニック副院長などを経て、現職。1997〜98年米国ピッツバーグ大学メディカルセンターに留学し、移植免疫学を研究する。2003年、葉山ハートセンター内アンチエイジングセンター勤務時より、抗加齢医学の概念を取り入れ診療に取り組んでいる

森由香子(モリユカコ)
管理栄養士。日本抗加齢医学会指導士。東京農業大学農学部栄養学科卒業。2005年より、東京・千代田区のクリニックにて、入院・外来患者の血液検査値の改善にともなう栄養指導、食事記録の栄養分析、ダイエット指導などに従事している。また、フランス料理の三國清三シェフとともに、病院食や院内レストラン「ミクニマンスール」のメニュー開発、料理本の制作などを行う。抗加齢指導士の立場からは、“食事からのアンチエイジング”を提唱している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ