ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > 格闘技 > プロレス
  • 真説・佐山サトルタイガーマスクと呼ばれた男[田崎健太]
  • 真説・佐山サトルタイガーマスクと呼ばれた男[田崎健太]
真説・佐山サトルタイガーマスクと呼ばれた男[田崎健太]
  • Googleプレビュー

真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男
田崎 健太

2,640(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 真説・佐山サトルタイガーマスクと呼ばれた男[田崎健太]
  • +
  • 真説・長州力1951-2018(集英社文庫(日本))[田崎健太]
  • 真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男
  • 田崎 健太

2,640円(税込)

在庫あり

1,100円(税込)

在庫あり

合計 3,740円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

プロレス界最大のアンタッチャブルーー

総合格闘技を創ったタイガーマスクの真実!



1980年代前半、全国のちびっ子を魅了し、アントニオ猪木を凌ぐ新日本プロレスのドル箱レスラーとなったタイガーマスクは、なぜ人気絶頂のまま2年4ヵ月で引退したのか?

UWFにおける前田日明との“不穏試合”では何が起きていたのか? 自身が創設した総合格闘技「修斗」と訣別した理由は?



現在も「21世紀の精神武道」へのあくなき追求を続ける佐山サトルは、その先進性ゆえに周囲との軋轢を生み、誤解されることも多かった。

謎多きその素顔に『真説・長州力』の田崎健太が迫る。佐山サトル本人への長期取材に加え、前田日明、長州力、藤原喜明、中井祐樹、朝日昇ら多数のプロレスラー、格闘家、関係者の証言で綴る超重厚ノンフィクション。



“孤高の虎”の真実が今、明かされる!



【目次】

プロローグ 佐山サトルへの挑戦状

第一章 父親のシベリア抑留

第二章 プロレス狂いの少年

第三章 ガチンコの練習

第四章  『格闘技大戦争』

第五章 サミー・リー、イギリスを席巻

第六章 タイガーマスク誕生

第七章 結婚とクーデター

第八章 電撃引退

第九章 “格闘プロレス”UWF

第十章 真説・スーパータイガー対前田日明

第十一章  佐山サトルの“影”

第十二章  初代シューターたちの苦闘

第十三章  バーリ・トゥードの衝撃

第十四章  ヒクソン・グレイシーと中井祐樹

第十五章  修斗との訣別

エピローグ “孤高”の虎





【著者プロフィール】

田崎 健太(たざき けんた)

1968年、京都市生まれ。早稲田大学法学部卒業後、小学館『週刊ポスト』編集部などを経てノンフィクション作家。

著書に『偶然完全 勝新太郎伝』、『維新漂流 中田宏は何を見たのか』、『ザ・キングファーザー』、『球童 伊良部秀輝伝』(ミズノスポーツライター賞優秀賞)、

『真説・長州力 1951-2015』、『電通とFIFA サッカーに群がる男たち』、『ドライチ ドラフト1位の肖像』など

内容紹介(出版社より)

タイガーマスクとして一世を風靡した佐山サトルはなぜプロレスを引退し、UWFと訣別し、自ら創り上げた総合格闘技「修斗」を去らねばならなかったのか? 誰も書かなかった“孤高の虎"の真実!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

プロレス界最大の謎。タイガーマスク“電撃引退”、「UWF」脱退、自ら創始した総合格闘技「修斗」との訣別ー。“孤高の虎”の真実が今、明らかに!

目次(「BOOK」データベースより)

佐山サトルへの挑戦状/父親のシベリア抑留/プロレス狂いの少年/ガチンコの練習/『格闘技大戦争』/サミー・リー、イギリスを席巻/タイガーマスク誕生/結婚とクーデター/電撃引退/“格闘プロレス”UWF〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

田崎健太(タザキケンタ)
1968年3月13日、京都市生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学法学部卒業後、小学館に入社。『週刊ポスト』編集部などを経て、1999年末に退社。著書に『球童 伊良部秀輝伝』(講談社 ミズノスポーツライター賞優秀賞)などがある。早稲田大学スポーツ産業研究所招聘研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(13件)

総合評価
 4.00

ブックスのレビュー(2件)

  • 佐山さん、田崎さんありがとう
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年07月06日

    小説以外の本で人の半生の本でここまで夢中になるとは思わなかった。感情移入してしまい泣きながら読んだりもしました。その後、がこれほど苦難の連続とは思わなかったから。すでにタイガーマスクになると決まっていた様な少年時代ちょっと危なっかしい高校時代。かっこよかったんだろうな見てみたかった。その中でも小林邦明さんとのエピソードが好きです。当時はタイガーに何をする!と思ってたけど違ったのですね。二人の温かい関係と海外での同居生活もちょっと面白くて。
    その後タイガーマスクになってから、選ばれてしまってからは怒涛の様。本人の意としない所で物事が激しく動き出す。それでも冷静に自分を見失わず客観的。佐山サトルの人気、知名度、を商品価値と見て恩恵をと考えたのに立ち行かなくなるとその商品価値に嫉妬し誤解から生まれた間違った言葉で人格まで否定し一斉にそっぽを向く。ケーフェイ出版にしても真実でない事をいまだに真に受けてる人がいたら悲しい。
    孤独だっただろうなと思う。金銭的に相当大変だった事も知らなかった。
    それでもやるべき事に向かう姿は素敵です。
    サミーリー、タイガーマスク、佐山サトルのファンは海外にも多いですよね。その後、現在を知りたい方もいるのでは?この本は海外で出版されてるのかな?沢山の人に彼の功績を知ってもらいたい。
    間違いなく佐山サトルは日本のプロレス界において一番の功労者でありヒーロー。格闘会にしても多大な
    影響と功績を残している。現在も。もっと評価され尊敬されるべき存在。
    今後その世界を目指す若い世代にも知ってほしい。読み終えてから悲しさが残ったらと心配しましたが
    UFOでのいかにもな佐山らしさ、息子さんから見た父親、田崎さんが感じた佐山サトル。そこで心がすっとする感じがしました。関わった人の佐山さんへの思いや言葉、去っていく人へ彼がかけた言葉がその人間性を表しています。読んで良かった。マスクの奥の綺麗な瞳は本物だった。声も素敵。あれから40年近くたつのですね。それでも人をこんな気持ちにさせてくれる佐山サトルは凄い!当時より好きになりました。
    そして田崎さんありがとう。これからもずっと佐山サトルを応援します。佐山先生かな?頑張れ!

    0人が参考になったと回答

  • 修斗時代の苦悩がわかる
    TIGER MAX
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年07月29日

    佐山さん、こんな思いをしてまで頑張ってきたんだと
    切なくなります。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      不可能を可能にする大谷翔平120の思考
      不可能を可能にする大谷翔平120の思考

      大谷翔平

      1,078円(税込)

    2. 2
      李家幽竹パワースポットカレンダー(2024)
      李家幽竹パワースポットカレンダー(2024)

      1,430円(税込)

    3. 3
      G.O.A.T 2007〜2023 羽生結弦写真集
      G.O.A.T 2007〜2023 羽生結弦写真集

      坂本 清

      4,620円(税込)

    4. 4
      女の子おりがみ
      女の子おりがみ

      たつくりのおりがみ

      1,430円(税込)

    5. 5
      はやわざ筆ぐるめ年賀状2024
      はやわざ筆ぐるめ年賀状2024

      インプレス年賀状編集部

      495円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ